ハシーム・サビートがNBA復帰に向けて奮闘中

タンザニア出身の元NBA選手ハシーム・サビートが、ミルウォーキー・バックスやニューヨーク・ニックスを含む複数のNBAチームとワークアウトを行なった。現地メディア『SNY』のイアン・ベグリー記者が報じた。同記者によると、サビートはバックスと2度目のワークアウトを予定しているという。 2009年にメンフィス・グリズリーズからドラフト1巡目2位指名を受けたサビートは、コネチカット大時代にカンファレンス最優秀選手賞や2度の最優秀守備選手賞に輝いた実績があり、NBAでも優秀なディフェンシブ・プレイヤーとして活躍すると期待されていた。身長221センチのビッグマンは、ルーキーイヤーの2009-10シーズンに68試合出場し、平均13分間のプレイタイムで3.1得点、3.6リバウンド、1.3ブロックと当初の期待とは程遠い数字に終始。その後はチームを転々とするジャーニーマンとなっていた。 5年のNBAキャリアを通して、グリズリーズ、ヒューストン・ロケッツ、ポートランド・トレイルブレイザーズ、オクラホマシティー・サンダーを渡り歩いたサビートは、2013-14シーズンをサンダーでプレイして以降、NBAから遠ざかっている。 2014-15シーズンをGリーグのグランドラピッズ・ドライブで過ごしたサビートは、その後活躍の場を日本のBリーグに移すことに。2017-18シーズンを横浜ビー・コルセアーズでプレイしたサビートは、Bリーグでブロック王に輝くも、契約満了となってからはBリーグ、そして海外を含むどのチームとも契約を結ぶことはなかった。 スポヲタ:ビタラフ アドル

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • Bリーグ
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ハシーム・サビートがNBA復帰に向けて奮闘中