今日は何の日 〜フェニックス・サンズがアレックス・レンと契約〜

2013年8月29日、フェニックス・サンズが同年のドラフト全体5位で指名したアレックス・レンと契約した。 ウクライナ人のレンはメリーランド大学にスカウトされNCAAデビューすると、2年目には注目の選手となった。特に当時NCAAランキング2位だったデューク大学を相手にアップセットを起こした2013年2月16日の試合では、相手のメイソン・プラムリーを4点に抑える一方で19点、9リバウンド、3ブロックを記録している。 鳴り物入りでサンズに入団したレンだったが、期待に応えることができず、いつしか批判の的になっていった。球団側もレンの可能性を見切るようにマーキース・クリスやドラガン・ベンダーといったビッグマンをドラフト。2018年に1位でディアンドレ・エイトンを指名するとレンとの再契約を見送った。 その後アトランタ・ホークスと契約したレンは、2018-19シーズンにキャリアハイとなる平均11.1得点を記録。米メディアThe Athleticに「サンズに指名されなければ、今頃もっと全然いい選手に成長していただろう」と語った。レンはサンズ時代5シーズン合計で25本しか打っていなかったスリーポイントをアトランタでは1シーズンで204本打ち、そのうち74本を沈めている。 この夏、昨シーズンまでスタートを務めていたドウェイン・デドモンがサクラメント・キングスに移籍。レンはスリーポイントを武器にホークスのスターティング・センターに定着できるだろうか。勝負のシーズンが始まる。

関連タグ

チーム

  • サンズ
  • ホークス

選手

  • Alex Len

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 今日は何の日 〜フェニックス・サンズがアレックス・レンと契約〜