ボグダン・ボグダノビッチとセルビア代表は、世界制覇に向けて準備万端!

サクラメント・キングスのボグダン・ボグダノビッチは「最初にセルビア代表に選ばれた時、俺は大喜びしたんだ。代表チームでプレーする時、俺はあの時の気持ちを思い出して今でも鳥肌が立つんだ」と、代表チームでプレーする心意気を説明した。 キングスからは、ボグダノビッチの他にもネマニャ・ビエリツァ(セルビア代表)、ハリソン・バーンズ(アメリカ代表)、コーリー・ジョセフ(カナダ代表)の3名が今夏のFIBAワールドカップに出場する予定だ。 複数のキングスの選手がロスター入りしているのは、セルビア代表だけだ。ボグダノビッチによると、代表チームでプレーすることは、セルビアの子供たちの目標なのだそうだ。 「子供の頃に最初に教えられたのは『その国の最高の選手だけが代表チームでプレーできる』ということだった。母国を代表するのは本当に素晴らしいことだし、自分のモチベーションにもなる。それに、自分が代表チームでプレーすることで、母国の子供たちにモチベーションを与えられるなんて、格別な気持ちだよ」 ボグダノビッチ、ビエリツァ、ニコラ・ヨキッチ(デンバー・ナゲッツ)、ボバン・マリヤノビッチ(ダラス・マーベリックス)ら多くのNBA選手を擁するセルビア代表は、今大会の優勝候補の一角だ。 彼らは、相手チームに平均14.1点差をつけて9試合の親善試合を全勝し、中国に乗り込んできた。 今大会の展望について、ビエリツァは「何が起こっても不思議ではない。多くのスター選手がアメリカ代表入りを辞退したが、彼らはまだ世界ランク1位だ。それに、アメリカ以外にも、スペイン、フランス、オーストラリア、ギリシャといった強豪チームがメダル獲得を狙っているからね」と答えている。 ビエリツァはKK・ボラック・キャサックとの親善試合でチームハイの19得点を記録しており、ボグダノビッチはそれ以外の3試合でチームハイの得点を記録している。 セルビア代表の初戦は、8月31日のアンゴラ戦だ。

関連タグ

選手

  • Bogdan Bogdanovic

キーワード

  • ニュース全般
  • FIBA
  • FIBAワールドカップ
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ボグダン・ボグダノビッチとセルビア代表は、世界制覇に向けて準備万端!