オーストラリア代表が中国入り

オーストラリア代表のルーク・ロングリーAC(アシスタントコーチ)は、先日の親善試合でアメリカ代表を倒したことで、FIBAワールドカップで対戦するチームのオーストラリア代表を見る目が変わったであろうと語った。 メルボルンから中国に向けて出発する日に、ロングリーACは「我々を甘く見ていたチームは、その見方を変えたはずだ」とコメントした。 シカゴ・ブルズ時代に3連覇を経験しているロングリーACは、アメリカ代表のオーストラリア代表戦の連勝を78で止めたことについて、「バスケットボールにおけるエベレスト登頂のようなものだ。もちろん、我々はあの試合が親善試合だったことは理解している。だが、選手たちは本気でプレーしていた。彼らはコート上でかつてない程ハードにプレーした。ワールドカップ前にあんなプレーを見られるのは、素晴らしいことだ」と語っている。 あの試合で、アメリカ代表のグレッグ・ポポビッチHC(ヘッドコーチ)がワールドカップに向けて色々な組み合わせを試していたことはロングリーACも承知だ。だが、彼は「何にせよ、あの勝利は素晴らしかった。誰もがそれを理解しているはずだ」と考えていることを明かした。 オーストラリア代表は、ワールドカップのグループリーグでカナダ代表、セネガル代表、リトアニア代表と対戦する。 彼らは、メジャーな国際大会における初のメダル獲得を狙っている。2016年のリオ・オリンピックで、オーストラリア代表はスペイン代表との3位決定戦に1点差で破れ、銅メダルを逃している。

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • アメリカ代表
  • FIBA
  • FIBAワールドカップ
  • オーストラリア代表
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. オーストラリア代表が中国入り