フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約

ダラス・マーベリックスが、ガードのJJ・バレアと再契約したことを発表した。チームの規約に則り、契約の詳細は明かされていない。 バレアは、マーベリックスとミネソタ・ティンバーウルブズでプレーしたキャリア通算802試合で(うち101試合に先発)、1試合平均19.7分間のプレーで平均9得点、3.9アシストを記録している。彼は、2011年にマーベリックスで優勝を経験している。 バレアは、2017-18シーズンに平均得点(11.6得点)と平均アシスト(6.3アシスト)でキャリアハイを記録する活躍を見せた。しかし、今年1月11日(現地時間)の試合で右アキレス腱を断裂したため、2018-19シーズンはシーズン中盤で戦線離脱することになった。怪我をするまでの試合で、彼は1試合平均10.9得点、5.6アシストを記録していた。 プエルトリコ出身で13年のNBAキャリアを持つバレアは、2017-18シーズンに、プロ・バスケットボール記者協会が選ぶシチズンシップ賞を受賞している。シチズンシップ賞は、地域社会に多大な貢献をしたコーチや選手に贈られる名誉ある賞だ。 バレアは2006年のNBAドラフトで指名を受けることはできなかったが、その年の8月17日(現地時間)にドラフト外でマーベリックスと契約を結ぶことに成功した。 ノースイースタン大4年生の年に、バレアは1試合平均21得点、8.4アシスト、4.4リバウンドという成績を残している。

関連タグ

チーム

  • マーベリックス

選手

  • J.J. Barea

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. フリーエージェント情報:JJ・バレアがダラス・マーベリックスと再契約