ロイ・ヒバートがシクサーズの選手育成コーチに就任

Yahoo Sportsによると、ロイ・ヒバートがフィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)の選手育成コーチに就任したそうだ。 シクサーズには、若いビッグマンの中でトップクラスのディフェンス力を誇るジョエル・エンビードがいる。さらに、彼らは今オフのフリーエージェントでアル・ホーフォードも獲得した。ホーフォードとエンビードは、NBAでも有数の強力なディフェンシブ・フロントコートになるだろう。 しかし、シクサーズの将来を担うエンビードとベン・シモンズの2人には、まだまだ学ぶべきことが沢山ある。 そこでシクサーズが白羽の矢を立てたのが、2度のオールスター出場経験を持つヒバートだった。 インディアナ・ペイサーズの先発センターを務めていた頃、ヒバートはリーグで最も支配力のあるビッグマンだと言われていた。当時、彼は近年のNBAで最も高いところに手が届く選手として有名だった。 しかし、2015年にロサンゼルス・レイカーズにトレードされて以降、彼の輝きはみるみる失われていった。レイカーズ移籍後から2017年にNBAから姿を消すまでに、彼はシャーロット・ホーネッツとデンバー・ナゲッツにも在籍している。 エンビードは現時点でもトップクラスのディフェンダーだが、ヒバートの指導を受けることで彼は更に力を付けるだろう。 ヒバートはまだ32歳と若いため、25歳のエンビードとも上手くコミュニケーションが取れるはずだ。

関連タグ

チーム

  • 76ers

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ロイ・ヒバートがシクサーズの選手育成コーチに就任