ゴールデンステイト・ウォリアーズが指名したアレン・スマイラギッチとは

Gリーグ史上最年少選手としてサンタクルズ・ウォリアーズで1シーズンプレイした18歳のアレン・スマイラギッチは、活躍の場をNBAに移す。これまでのところ、彼はウォリアーズのスタッフに良い印象を与えており、アメリカの文化に馴染むことを楽しんでいるようだ。スマイラギッチ本人とウォリアーズ関係者の声を聞いてみよう。 ・スマイラギッチの印象について:アーロン・マイルズ・ヘッドコーチ(サンタクルズ・ウォリアーズ) 「彼がこの球団に残ったことは素晴らしいね。昨シーズン、私は彼を指導する機会を得た。今年のサマーリーグで良い活躍をしたので、NBAでも良い仕事ができるだろう」 ・スマイラギッチのスキルに関して:マイク・ブラウン・アシスタントコーチ(ゴールデンステイト・ウォリアーズ) 「まだ18歳と若いが、素晴らしい可能性を秘めている。彼は、攻守において鋭いボールの嗅覚を持っている。彼は何も恐れないし、想像以上にアスレチックだ。もし相手が気を抜いたら、その選手の頭越しにダンクを決めるだろう。彼のアグレッシブなプレイに誰もが魅了されるはずだ」 ・ウォリアーズにドラフトされたことについて:以下、スマイラギッチのコメント 「彼らが選手たちとどういったトレーニングをしているか知っていたから、とても興奮したよ。ウォリアーズは、きっと私を良い選手に育て上げてくれるはずだ」 ・サンタクルズでのマイルズHCの指導 「何も恐れるなと教えられた。目の前にいる相手が誰であるかは気にするな、とね。とにかくアタックして、プレイして、コートに立っていることを楽しめと言われたよ」 ・Gリーグとサマーリーグで気付いたこと 「常にバスケットボールのことを考えていないといけない場所。バスケットボールのことが本当に好きじゃないと続けられない世界だ」 ・アメリカ文化に馴染むためにチームが手助けしてくれたことについて 「最初は本当に大変だったよ。でも、チーム全員が手助けしてくれたんだ。彼らは本当に素晴らしい人々。英語だけでなく全てのことを教えてくれたんだ!」

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ゴールデンステイト・ウォリアーズが指名したアレン・スマイラギッチとは