スパーズが若手3選手の契約オプションを行使

サンアントニオ・スパーズが、デジョンテ・マレーとヤコブ・ポートルの4年目の契約オプションと、デリック・ホワイトの3年目の契約オプションを行使した。この3選手の契約は2019-20シーズン終了時まで保証される。 2016年のNBAドラフト1巡目全体29位でスパーズに入団したマレーは、今シーズンでプロ入り3シーズン目を迎える。昨シーズン、マレーはNBA史上最年少でNBAオール・ディフェンシブ・チーム(セカンド・チーム)に選出された。また、彼は昨シーズン、1984-85シーズンにジョニー・ムーアが記録した1シーズン378リバウンドを抜き、スパーズのポイントガード史上最多となる1シーズン459リバウンドを達成している。マレーはこれまでに119試合に出場し、1試合平均17.4分間のプレーで平均6.6得点4.2リバウンド2.3アシストを記録している。 ポートルは、7月18日のトレードでトロント・ラプターズから移籍してきた。彼は、昨シーズン1試合平均18.6分間のプレーで平均6.9得点4.8リバウンド1.22ブロックを記録している。2016年のNBAドラフト1巡目全体9位でラプターズに指名されたセブンフッターのポートルは、これまでの2シーズンのNBAキャリアで136試合に出場し、1試合平均15.8分間のプレーで平均5.4得点4.1リバウンドという成績を残した。彼は、過去2シーズンで300フィールドゴール以上を成功させた全NBA選手の中で9位にランクする、通算フィールドゴール成功率64.1%を記録している。 ホワイトは、プロ入り1年目の昨シーズンは17試合に出場し、1試合平均8.2分間のプレーで平均3.2得点1.5リバウンドを記録した。彼は、昨シーズンのNBA Gリーグ・プレーオフで1試合平均32.8分間プレーして24.8得点4.8リバウンド4アシスト1.8スティールという大活躍を見せ、オースティン・スパーズを2018年のGリーグ王者に導いている。Gリーグのレギュラーシーズンにおける彼の成績は、1試合平均28.2分間のプレーで平均20.1得点5リバウンド3.4アシスト1.29スティール1.17ブロックという内容だった。ホワイトは、スパーズが2017年のNBAドラフト1巡目全体29位で指名した選手だ。

関連タグ

チーム

  • スパーズ

選手

  • Dejounte Murray
  • ヤコブ パートル
  • Derrick White

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. スパーズが若手3選手の契約オプションを行使