今日は何の日 〜レイカーズが人事異動を発表〜

2000年8月7日、ロサンゼルス・レイカーズがバスケットボール部門の副社長ジェリー・ウエストの退職と、ミッチ・カプチャックがそのあとを継ぐこと、そしてカート・ランビスがアシスタント・ゼネラルマネージャーに昇格したことを発表した。カプチャックは“ショウタイム”時代のレイカーズで優勝を経験。引退後はウエストの下でアシスタント・ゼネラルマネージャー、ゼネラルマネージャーを歴任、満を持しての引き継ぎとなった。ランビスも“ショウタイム”時代の優勝に貢献した元選手で、1995-96シーズンからレイカーズのアシスタントコーチを務め、1998-99シーズンのデル・ハリスヘッドコーチ解任後は暫定ヘッドコーチを務めたが、その後フィル・ジャクソンのヘッドコーチ就任に伴いコーチ職を離れていた。 一方、レイカーズを去ったウエストは、その後メンフィス・グリズリーズのゼネラルマネージャーとなって同チームを初のプレーオフに導くと、次はゴールデンステート・ウォリアーズの理事会に入り、同チームの40年ぶりの優勝に尽力。さらに近年ではロサンゼルス・クリッパーズのコンサルに就任すると、クリッパーズが戦力増強に成功。選手としても輝かしいキャリアを持つウエストだが、引退後も行く先々でチームを成功に導き、周囲を驚かせ続けている。

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ
  • クリッパーズ
  • レイカーズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 今日は何の日 〜レイカーズが人事異動を発表〜