2010年代の通算成績をチェック!

NBA.comが、2009-10シーズンから2018-19シーズンまでの10年間の通算成績をまとめた。 総得点、総リバウンド数など、この10年間の様々な分野でのトップ10をまとめたリストの中で、気になった点は以下の5点だ。 ・レブロン・ジェームズとケビン・デュラントの10年間の合計得点は3万8995得点。これは、ジェームズ・ハーデンとカイリー・アービングとカワイ・レナードのキャリア通算得点を合計した数字よりも多い。 ・スプラッシュ・ブラザーズ(ステフィン・カリーとクレイ・トンプソン)が、予想通り3ポイントシュート成功率のトップ2にランクイン。 ・リーグで最も先発出場回数が多いのはデマー・デローザン。 ・今オフにトレードされたラッセル・ウェストブルックとクリス・ポールの2人は、この10年間でそれぞれ6000アシスト以上している。 ・2016年で引退したティム・ダンカンが、総ブロック数でトップ10に入っている。 『総得点』 1位:レブロン・ジェームズ(19550得点) 2位:ケビン・デュラント(19445得点) 3位:ジェームズ・ハーデン(18627得点) 4位:ラッセル・ウェストブルック(17603得点) 5位:ステフィン・カリー(16315得点) 6位:ラマーカス・オルドリッジ(15213得点) 7位:デマー・デローザン(14931得点) 8位:カーメロ・アンソニー(14783得点) 9位:ドウェイン・ウェイド(13243得点) 10位:ブレイク・グリフィン(13200得点) 『総リバウンド数』 1位:ディアンドレ・ジョーダン(8653) 2位:ドワイト・ハワード(8077) 3位:アンドレ・ドラモンド(7424) 4位:ケビン・ラブ(6663) 5位:ラマーカス・オルドリッジ(6473) 6位:パウ・ガソル(6218) 7位:デマーカス・カズンズ(6131) 8位:マーチン・ゴータット(6105) 9位:ザック・ランドルフ(6009) 10位:レブロン・ジェームズ(5573)

 

『総アシスト数』 1位:ラッセル・ウェストブルック(6462) 2位:クリス・ポール(6215) 3位:ラジョン・ロンド(5626) 4位:レブロン・ジェームズ(5503) 5位:ジョン・ウォール(5282) 6位:ジェームズ・ハーデン(4743) 7位:カイル・ラウリー(4621) 8位:ステフィン・カリー(4588) 9位:ドリュー・ホリデー(4151) 10位:ジェフ・ティーグ(4145)

 

『総スティール数』 1位:クリス・ポール(1396) 2位:ラッセル・ウェストブルック(1332) 3位:ステフィン・カリー(1200) 4位:ジェームズ・ハーデン(1189) 5位:トレバー・アリーザ(1161) 6位:サディアス・ヤング(1142) 7位:レブロン・ジェームズ(1107) 8位:モンタ・エリス(1082) 9位:ポール・ジョージ(1071) 10位:マイク・コンリー(1027) 『総ブロック数』 1位:サージ・イバカ(1626) 2位:ディアンドレ・ジョーダン(1291) 3位:ドワイト・ハワード(1237) 4位:アンソニー・デイビス(1121) 5位:ブルック・ロペス(1098) 6位:ロイ・ヒバート(1070) 7位:マルク・ガソル(1068) 8位:パウ・ガソル(941) 9位:ジャベール・マギー(908) 10位:ティム・ダンカン(902)

 

『フィールドゴール成功率』(得点上位100名の中から選出) 1位:ディアンドレ・ジョーダン(67.1%) 2位:ドワイト・ハワード(59.2%) 3位:マーチン・ゴータット(55.1%) 4位:アンドレ・ドラモンド(54.3%) 5位:エネス・カンター(54.1%) 6位:カール・アンソニー・タウンズ(53.7%) 7位:レブロン・ジェームズ(52.9%) 8位:アル・ホーフォード(52.8%) 9位:デイビッド・リー(52.6%) 10位:デリック・フェイバーズ(52.5%)

 

『3ポイントシュート成功率』(得点上位100名の中から選出) 1位:ステフィン・カリー(43.6%) 2位:クレイ・トンプソン(41.9%) 3位:JJ・レディック(41.5%) 4位:CJ・マッカラム(40.1%) 5位タイ:パウ・ガソル(39.4%) 5位タイ:ダレン・コリソン(39.4%) 7位:カール・アンソニー・タウンズ(39.2%) 8位タイ:カイリー・アービング(39%) 8位タイ:アーロン・アフローロ(39%) 10位:クリス・ミドルトン(38.8%)

 

『フリースロー成功率』(得点上位100名の中から選出) 1位:ステフィン・カリー(90.5%) 2位タイ:ダーク・ノビツキー(89.3%) 2位タイ:JJ・レディック(89.3%) 4位:デイミアン・リラード(88.9%) 5位:ケビン・マーティン(88.7%) 6位:ケビン・デュラント(88.5%) 7位:クリス・ポール(88%) 8位:ジャマール・クロフォード(87.8%) 9位:カイリー・アービング(87.5%) 10位:アイザイア・トーマス(87.4%)

 

『総出場時間(分)』 1位:レブロン・ジェームズ(27093分) 2位:ジェームズ・ハーデン(26106分) 3位:ラマーカス・オルドリッジ(25719分) 4位:デマー・デローザン(25674分) 5位:ラッセル・ウェストブルック(25662分) 6位:ケビン・デュラント(25652分) 7位:マルク・ガソル(24044分) 8位:トレバー・アリーザ(23953分) 9位:ステフィン・カリー(23859分) 10位:ウェスリー・マシューズ(23579分) 『出場試合数』 1位:ディアンドレ・ジョーダン(766) 2位:ジェームズ・ハーデン(765) 3位:サージ・イバカ(753) 4位タイ:デマー・デローザン(752) 4位タイ:サディアス・ヤング(752) 6位:ラッセル・ウェストブルック(739) 7位タイ:マーチン・ゴータット(737) 7位タイ:タージ・ギブソン(737) 9位タイ:DJ・オーガスティン(735) 9位タイ:アミア・ジョンソン(735) 『先発出場試合数』 1位:デマー・デローザン(740) 2位:ラッセル・ウェストブルック(739) 3位:ラマーカス・オルドリッジ(730) 4位:レブロン・ジェームズ(726) 5位:マルク・ガソル(706) 6位:ケビン・デュラント(695) 7位:ディアンドレ・ジョーダン(694) 8位:ステフィン・カリー(688) 9位:ウェスリー・マシューズ(662) 10位:トレバー・アリーザ(658)

関連タグ

選手

  • Stephen Curry
  • James Harden
  • Russell Westbrook

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 2010年代の通算成績をチェック!