NBAがテンセントとの契約を5年延長したことを発表

NBAが、中国のテンセントとの契約を5年延長したことを発表した。テンセントは、中国におけるNBAの統括的オフィシャル・デジタル・パートナーで、その規模はアメリカ国外のNBAパートナーの中で最大だ。今回の契約延長により、テンセントは、NBAのライブ放送、NBA関連の各種プログラム、インタラクティブなコンテンツ等の中国における全プラットフォームを2024-25シーズンまで提供することになった。 2009年から中国におけるNBAのデジタルメディア・パートナーを務めているテンセントは、2015年に締結した現行のパートナーシップ契約により中国におけるNBAのライブ放送などの全てのコンテンツを統括している。 昨シーズンは、中国国内の4億9000万人のファンがテンセントのプラットフォームを通じてNBAのプログラムを視聴したそうだ。この視聴者数は、2014-15シーズンにテンセントでNBAを見たファンの3倍近い数字だ。ちなみに、今年のNBAファイナル最終戦(第6戦)をテンセントで生観戦したファンは中国国内で2100万人にのぼった。この視聴者数は、中国のデジタル・プラットフォームで放送されたNBAの試合の中で過去最多の記録だ。 アダム・シルバーNBAコミッショナーは「中国のNBAバスケットボールにおいてテンセントが果たしている役割は比類無きものだ。テンセントが獲得した驚異的な視聴者数は、中国におけるバスケットボール人気に拍車をかけている。今回の延長契約により、我々が中国国内のNBAファンとより一層深く繋がれることを楽しみにしている」とコメントしている。

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBAがテンセントとの契約を5年延長したことを発表