メディアデー:カイリー・アービング「膝の状態は良好」

ボストン・セルティックスのカイリー・アービングは、今オフ、ジャマール・クロフォードが毎年シアトルで開催しているサマーリーグに参加したお陰で試合勘を取り戻したようだ。 アービングは、ジョン・ウォールやクリス・ポール、ケビン・デュラントら数名のNBA選手と共にクロフォード主催のサマーリーグに参加した。クロフォードは、2005年から毎年このサマーリーグを開催している。シアトルで過ごした約3週間の間に、アービングは何試合ものピックアップゲームでプレーした。彼は、「あそこで質の高いゲームをプレーできたことが大きい」と語っている。 今年4月に膝を痛めて以降、彼は何度も膝を手術し、現在もリハビリを続けている最中だ。昨シーズン、セルティックスはイースタン・カンファレンス・ファイナルにまで進出し、第7戦でレブロン・ジェームズ率いるクリーブランド・キャバリアーズに惜しくも敗れたが、彼はそのチームの奮闘をコートサイドで見守ることしかできなかった。 アービングは、「膝の状態は良好だ」としながらも、実際にNBAの公式戦でプレーしなければ100%の状態には戻らないだろうとコメントしている。

関連タグ

チーム

  • セルティックス

選手

  • Kyrie Irving

キーワード

  • 怪我
  • NBAサマーリーグ2019
  • メディアデー
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. メディアデー:カイリー・アービング「膝の状態は良好」