フリーエージェント情報:ヒューストン・ロケッツがタイソン・チャンドラーと正式契約

ヒューストン・ロケッツのダリル・モーリーGM(ゼネラルマネージャー)が、今オフにフリーエージェントになっていたベテラン・センターのタイソン・チャンドラーと正式に契約したことを発表した。 2001年のNBAドラフト1巡目全体2位指名でNBA入りしたチャンドラーは、これまでのキャリア通算1134試合で(うち881試合に先発)、1試合平均8.4得点、9.2リバウンド、1.17ブロックという成績を残している。彼のフィールドゴール成功率(59.6%)は、NBA史上3位の記録だ。 キャリア18年のベテラン選手であるチャンドラーは、昨シーズンはフェニックス・サンズの一員として開幕を迎えたが、昨年11月上旬のトレードでロサンゼルス・レイカーズに移籍した。2018-19シーズン、彼は36分換算で12.6リバウンドを記録している。 2015-16シーズン、彼は24分以下の出場時間だった6試合以上で平均8リバウンドを記録している。この記録を達成したのは彼とエネス・カンターだけだ。キャリア通算で1試合平均3.1本のオフェンス・リバウンドを記録しているチャンドラーは、現役選手の総リバウンド数で全体3位にランクしている。 チャンドラーは、2011-12シーズンに最優秀守備選手賞を受賞しており、オール・ディフェンシブチームにも3回選出されている(ファーストチーム1回、セカンドチーム2回)。彼は2011-12シーズンにオール・NBA・サードチームに選出され、2012-13シーズンにはNBAオールスターにも出場した。 2010-11シーズン、彼はダラス・マーベリックスの先発センターとしてNBAチャンピオンに輝き、2012年に、アメリカ代表チームのメンバーとしてオリンピックの金メダルを獲得した。その時のアメリカ代表には、ロケッツでチームメイトとなるジェームズ・ハーデンとラッセル・ウェストがおり、マイク・ダントーにHC(ヘッドコーチ)もアシスタントコーチとして参加していた。

関連タグ

チーム

  • ロケッツ

選手

  • Tyson Chandler

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. フリーエージェント情報:ヒューストン・ロケッツがタイソン・チャンドラーと正式契約