サンズがケリー・ウーブレイJr.と再契約

現地7月16日、フェニックス・サンズがフォワードのケリー・ウーブレイJr.と複数年契約で再契約したことを発表した。 昨年12月にワシントン・ウィザーズからサンズにトレードされたウーブレイJr.は、移籍後に出場した40試合で平均16.9得点、4.9リバウンド、3ポイントシュート成功数1.7本、1.4スティール、1ブロックという大活躍を見せた。これらの数字は、全て彼にとってキャリアハイの記録だ。オールスター休暇以降、ウーブレイJr.はNBAトップの1試合平均2.1スティールを記録したほか、平均20.2得点、5.7リバウンドという好成績を残している。 ウーブレイJr.は、サンズ移籍後にキャリアハイの得点記録を4回更新している。最終的に彼が記録したキャリアハイの得点は、3月16日(現地時間)のニューオリンズ・ペリカンズ戦で記録した32点だ。 積極的に動くディフェンダーとしても評価が高いウーブレイJr.は、昨シーズンの34試合でブロックとスティールの両方を決めている。これは、昨シーズンのリーグ9位にランクする記録だ。 23歳のウーブレイJr.は、4シーズンのNBAキャリアの間に2度プレイオフに進出して18試合プレーした経験を持っており、2017年にはカンファレンス・セミファイナルまで勝ち進んでいる。 2015年のNBAドラフト1巡目15位でアトランタ・ホークスに指名されたウーブレイJr.は、ドラフト当日のトレードでウィザーズに移籍した。彼は、1年間だけプレーしたカンザス大時代にチームをビッグ12・レギュラーシーズン・タイトルに導き、ビッグ12・オール・新人・チームに選出されている。

関連タグ

チーム

  • サンズ

選手

  • Kelly Oubre Jr.

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. サンズがケリー・ウーブレイJr.と再契約