ジャズがマイエ・オニと契約

現地7月15日、ユタ・ジャズがガードのマイエ・オニと契約したと発表した。チームの規約に則り、契約の詳細は明かされていない。 今年のNBAドラフト2巡目58位でゴールデンステイト・ウォリアーズに指名されたオニは、ドラフト当日のトレードでジャズに移籍した。アイビー・リーグの選手がNBAにドラフトされたのは、1995年のジェローム・アレン(ペンシルバニア大)以来初だ。 オニはソルトレイクシティ・サマーリーグで2試合に出場し、1試合平均27分間のプレーで平均9.5得点、5リバウンド、2スティール、1.6アシストを記録した。また、彼はラスベガスで開催されたNBAサマーリーグでも4試合に出場し、1試合平均25.4分間のプレーで平均8.2得点、2.8アシスト、2リバウンドという成績を残している。 カリフォルニア州ノースリッジ出身のオニは、イェール大の3年生だった昨シーズンに1試合平均17.1得点、6.3リバウンド、3.6アシストを記録し、2018-19シーズンのアイビーリーグの平均アシスト記録と平均得点記録で3位にランクした。彼の活躍により、チームはアイビー・リーグのトーナメント・チャンピオンシップに進出した。 彼は2年連続でアイビー・リーグのファースト・チームに満票で選出されている。(2017-18シーズンと2018-19シーズン)

関連タグ

チーム

  • ジャズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ジャズがマイエ・オニと契約