ベン・シモンズのFIBAワールドカップ出場が微妙な状況へ

フィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)のベン・シモンズは、今夏に中国で開催されるFIBAワールドカップにオーストラリア代表として出場することを表明していたが、どうやら状況が変わってきたようだ。 ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、シモンズは来シーズンのNBAでのプレーに備えるため、今年のオフシーズンは代表でのプレーを見送ることを選ぶ可能性が高いようだ。 今オフにオールスター・センターのアル・ホーフォードを加えたシクサーズは、来シーズンの優勝候補の1つと言われている。昨シーズン、シクサーズは素晴らしい成績でプレイオフに突入したが、イースタン・カンファレンス・セミファイナルの第7戦でトロント・ラプターズのカワイ・レナードに劇的なブザービーターを決められて惜しくも敗退している。 2017-18シーズンの新人王を受賞したシモンズは、2018-19シーズンにはNBAオールスターに初出場も果たしている。昨シーズン、シモンズは1試合平均34.2分間の出場で平均16.9得点、8.8リバウンド、7.7アシスト、1.4スティールを記録した。 しかし、彼はこれまでの2シーズンで3ポイントシュートを1本も決めておらず(17本全て失敗)、苦手のアウトサイド・シュートを克服することが急務と言われている。

関連タグ

チーム

  • 76ers

選手

  • Ben Simmons

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ベン・シモンズのFIBAワールドカップ出場が微妙な状況へ