今日は何の日 〜ドリームチームがアメリカ予選をトップ通過〜

1992年7月5日、ドリームチームの愛称で有名なアメリカ代表がベネズエラ代表を127対80の大差で破り、6連勝でアメリカ大陸予選を終えた。この予選において6試合平均で51.5点差と圧倒的な力を示したドリームチームの勢いはオリンピック本戦でも止まらず、8連勝で金メダルを手に入れた。決勝のクロアチア戦の32点差が、ドリームチームの試合における最小得点差だったことからもその実力が突出していたことがわかる。 バルセロナオリンピックでのドリームチームの活躍は、NBAの世界的人気獲得に大きく寄与したと言われている。日本でもバルセロナオリンピック、漫画『SLAM DUNK』のヒットを契機にバスケットボール人気が高まった。JBAの競技者登録数を見ると、1995年の1,028,450人が史上最高となっている。 ちなみにドリームチームのメンバーはマイケル・ジョーダン、スコッティ・ピッペン、ジョン・ストックトン、カール・マローン、マジック・ジョンソン、ラリー・バード、パトリック・ユーイング、クリス・マリン、デビッド・ロビンソン、チャールズ・バークレー、クライド・ドレクスラー、クリスチャン・レイトナーの12人。レイトナーを除く11人は、後年殿堂入りしている。

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 今日は何の日 〜ドリームチームがアメリカ予選をトップ通過〜