NBAのスペーシングはザイオン・ウィリアムソン向き?!

満を持してNBAサマーリーグに登場するザイオン・ウィリアムソンは、NBAのプレースタイルについて既に理解しているようだ。 今年のNBAドラフト1巡目全体1位指名でニューオリンズ・ペリカンズに入団したウィリアムソンが、NBAサマーリーグでプレーするためにラスベガスにやって来た。彼が登場する試合のチケットは既に売り切れで、リセール・マーケットでも高値が付いているそうだ。現地7月3日の練習後にインタビューに応じたウィリアムソンは、NCAAとNBAのディフェンス・ルールの違いや、プロの試合がオフェンスに有利な仕組みになっている件についてコメントした。 ペリカンズがサイトに投稿したビデオの中で、ウィリアムソンは以下のようにコメントしている。 「スペースが広いのでプレーしやすいよ。NBAではディフェンスがペイントエリア内で待ち構えることができないので、俺がプレーできる範囲が広がっているんだ。ディフェンスの仕組みも、NBAは少し違うね」 4チームずつが出場したソルトレイクシティとサクラメントのサマーリーグが終わり、いよいよNBA30チームに中国代表とクロアチア代表を加えた32チームによるNBAサマーリーグがラスベガスでスタートする。この会場では、NBAのコーチやスカウトや重役たちが選手に熱い視線を向けている。 特に、ウィリアムソンには多くの注目が集まることが予想されている。 ペリカンズのサマーリーグ・チームのヘッドコーチを務めるフレッド・ビンソン氏は、ウィリアムソンについて「彼の爆発力は凄い。彼がインサイドでミスマッチを作ったら、誰も彼を止められないはずだ」とコメントしている。 昨年のサマーリーグにも出場したペリカンズのフランク・ジャクソンは、昨年とは違った雰囲気を早くも察知しているようだ。 もちろん、それはウィリアムソンがチームにいるからだ。 ジャクソンは「ここでプレーする連中は、誰もが勝ちたいと思っているし、日々プレーを向上させたいと思っている。今、ニューオリンズにエナジーが溢れていることを誰もが感じている。俺たちは準備万端だ」とコメントしている。 日本の比江島慎もプレーするペリカンズの試合は要注目だ。

関連タグ

チーム

  • ペリカンズ

キーワード

  • ニュース全般
  • ザイオン・ウィリアムソン
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBAのスペーシングはザイオン・ウィリアムソン向き?!