ペリカンズがジャリル・オカフォーの来シーズンのチームオプションを行使か?

情報筋によると、ニューオリンズ・ペリカンズはジャリル・オカフォーの2019-20シーズンの契約のチームオプションを行使するようだ。 2015年のNBAドラフト1巡目全体3位でフィラデルフィア・76ersにドラフトされたオカフォーは、昨シーズンはペリカンズの控えセンターとして59試合に出場し、1試合平均8.2得点、4.7リバウンドを記録した。昨シーズン、彼は二桁得点を21回記録しているが、そのうちシーズン最後の6試合中5試合で二桁得点を記録し、レギュラーシーズンの最終戦では30得点を記録している。 プロ入り2年目までは1試合平均17.5得点(2015-16シーズン)と11.8得点(2016-17シーズン)を記録したオカフォーだが、シクサーズからブルックリン・ネッツにトレードされた3年目は1試合平均6.3得点と大きく成績を落とした。ペリカンズへの移籍は、彼にとって大きな転機になったようだ。

関連タグ

チーム

  • ペリカンズ
  • 76ers

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ペリカンズがジャリル・オカフォーの来シーズンのチームオプションを行使か?