トランプ大統領がラプターズの表敬訪問を受け入れ

アメリカのドナルド・トランプ大統領は、NBAチャンピオンになったトロント・ラプターズがホワイトハウスを表敬訪問することに関して「もし彼らが望むなら」とコメントした。 記者から「カナダのチームの表敬訪問を受け入れるか?」と聞かれたトランプ大統領は、「その件については、まだ考えたことがなかった」と答えた。トランプ大統領は、ラプターズが素晴らしい戦いぶりでゴールデンステイト・ウォリアーズを破って初優勝したことを讃え、「もし彼らにその気があるなら、我々も彼らを受け入れることを考えよう」と語った。 トランプ大統領が就任して以降、プロや大学の優勝チームがホワイトハウスを表敬訪問するという慣習は途絶えがちになっている。昨年も、ウォリアーズはホワイトハウスへの表敬訪問を辞退している。 ラプターズのニック・ナースHC(ヘッドコーチ)は、現地6月19日に放送されたラジオ番組のインタビューで「ホワイトハウスへの表敬訪問の話は何も聞いていない」とコメントしている。

関連タグ

チーム

  • ラプターズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. トランプ大統領がラプターズの表敬訪問を受け入れ