サンズがTJ・ウォレンとドラフト32位をペイサーズにトレード!!

フェニックス・サンズがTJ・ウォレンと今年のドラフト32位をインディアナ・ペイサーズにトレードしたと、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じた。 サンズはペイサーズから金銭を受け取るそうだ。ウォジナロウスキー記者によると、サンズはウォレンをトレードしてキャップ・スペースを空けたかったようだ。ウォレンは、2017年にサンズと結んだ4年契約があと3年残っており、その総額は3500万ドル(約39億円)にのぼる。 25歳のウォレンは、昨シーズンはサンズで43試合に出場し、1試合平均18得点、3ポイントシュート成功率42.8%を記録した。 今夏にペイサーズから完全フリーエージェントになるサディアス・ヤングとボヤン・ボグダノビッチが他チームと契約する場合、ウォレンの加入はチームにとって大きな助けとなるだろう。 ESPNのボビー・マークス記者によると、サラリー・キャップの仕組みの関係上、このトレードは現地7月6日までに完了する見込みだ。

関連タグ

チーム

  • ペイサーズ
  • サンズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. サンズがTJ・ウォレンとドラフト32位をペイサーズにトレード!!