アンドリュー・バイナムとサーシャ・ブヤチッチがNBA復帰を検討か?!

ロサンゼルス・レイカーズ時代の2009年と2010年に優勝を経験しているアンドリュー・バイナムが、NBAへの復帰を検討しているようだ。 The Athleticのシャムス・シャラニア記者は、バイナムの動向について以下のようにリポートしている。 「レイカーズで2度の優勝を経験し、NBAオールスターにも出場したことがあるアンドリュー・バイナムが、新しい代理人を雇った。現在30歳のバイナムは、NBA復帰を目指し、トレーニングキャンプが始まるまでに数チームのワークアウトを受けるようだ。」 今年の10月27日で31歳を迎えるバイナムは、2012年にドワイト・ハワードが絡むトレードでレイカーズからフィラデルフィア・76ersに移籍したが、オフシーズン中にボーリングで遊んでいる最中に膝を痛め、2012-13シーズンを丸々棒に振っている。その後、彼は、クリーブランド・キャバリアーズ、シカゴ・ブルズ(トレード後に即解雇)、インディアナ・ペイサーズといった複数のチームを転々としたが、2013-14シーズン以降はどのチームとも契約していない。 また、同じく2009年と2010年のレイカーズの優勝メンバーであるサーシャ・ブヤチッチもNBA復帰を目指しているという情報が入っている。34歳のブヤチッチは、2010年にレイカーズからニュージャージー・ネッツ(現ブルックリン・ネッツ)にトレードされて以降も、NBAとヨーロッパの複数のチームでプレーを続けており、昨シーズンはイタリアのフィアット・トリノに在籍していた。情報筋によると、彼は既にニューオリンズ・ペリカンズとオクラホマシティー・サンダーでのワークアウトを済ませているようだ。 先日、ブヤチッチは、Bリーグ昇格を目指す『佐賀BALOONERS(バルーナーズ)』のアンバサダーに就任したことでも話題となっている。BALOONERSの選手兼ヘッドコーチを務めるアル・ビェコビッチはブヤチッチの弟だ。

関連タグ

チーム

  • レイカーズ
  • 76ers

キーワード

  • ニュース全般
  • アンドリュー・バイナム
  • サーシャ・ブヤチッチ
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. アンドリュー・バイナムとサーシャ・ブヤチッチがNBA復帰を検討か?!