ジャ・モラントが膝を手術

今年のNBAドラフトの1巡目全体2位指名が予想されているマレー・ステイト大のポイントガードのジャ・モラントが右膝の間接鏡手術に踏み切るようだと、ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じた。 ウォジナロウスキー記者によると、今回の手術は膝の中にある遊離体を除去するためのもので、モラントは3〜4週間で完全復帰できるそうだ。 先日NBA.comが集計したモックドラフトによると、モラントはドラフト2位でメンフィス・グリズリーズに指名されるという意見が優勢だ。もしその予想通りならば、彼はベテランのマイク・コンリーの下でポイントガードの技術について学ぶことになる。 大学2年目の昨シーズン、モラントは1試合平均24.5得点、10アシスト、5.7リバウンド、1.8スティールという素晴らしい成績を残している。

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • NBAドラフト
  • ジャ・モラント
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ジャ・モラントが膝を手術