ニックスとラプターズ間でトレードが成立 RJ・バレットは地元トロントへ

日本時間12月31日(現地30日)、ニューヨーク・ニックスとトロント・ラプターズの間でトレードが成立した。詳細は以下の通り。 ■ニックス獲得 OG・アヌノビー プレシャス・アチウワ マラカイ・フリン ■ラプターズ獲得 RJ・バレット イマニュエル・クイックリー 2024年ドラフト2巡目指名権 『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によると、ニックスはアヌノビーがジュリアス・ランドルやジェイレン・ブランソンとマッチすると考えているようで、フリーエージェントとなる今季終了後も再契約を目論んでいるという。 今季アヌノビーは平均15.1点、3.9リバウンド、2.6アシスト、1.0スティールを記録。ニックスのレオン・ローズ球団社長は、「OGの総合的なオフェンス力と複数のポジションを守れる能力は、我々のチームを強化してくれるだろう」とコメントを発表している。 ラプターズが獲得したカナダ・トロント出身のバレットは、今季平均18.2点、4.3リバウンドを記録。昨季の最優秀シックスマン賞の投票で2位だったクイックリーは、得点(15.0)とフィールドゴール成功率(45.4%)、3ポイント成功率(39.5%)で今季はキャリアハイをマークしている。 ラプターズのマサイ・ウジリ球団社長は、「イマニュエルは若くて才能のあるプレイメーカーで、コート上で刺激を与える存在になれると信じている。RJは多才なウィングで、もちろん地元ではよく知られた選手だ。ラプターズのユニフォームを着た彼を見ることは、我々のファンとすべてのカナダ人にとって特別な瞬間になるだろう」と述べている。

▶▶NBAファイナルまで全試合観られる! NBA Rakutenの視聴プランをチェック

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • ニックス
  • ラプターズ

Players

  • OG アヌノビー
  • RJ バレット
  • Precious Achiuwa
  • Immanuel Quickley
  • Malachi Flynn

Keywords

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ニックスとラプターズ間でトレードが成立 RJ・バレットは地元トロントへ