ブルズのザック・ラビーンがブルズへの貢献に意欲 「みんなを助けてシーズンを締めくくりたい」

トレードの噂が上がっているシカゴ・ブルズのザック・ラビーンが、欠場の原因となっている右足の負傷が去就に関係していることを否定するとともに、復帰後もブルズの勝利に貢献したいと語った。『ESPN』のジャマール・コリア―記者が報じている。 「知り合いはみんな分かっていると思うけど、自分はどんな状況でもプレイしようとする。この怪我はコート外のこととは何の関係もないし、コート外のことはすべて憶測にすぎない。人々が勝手に作り上げるストーリーを見るのは面白いよ。自分はユニフォームを身にまとうたび、シカゴのために心を込めてプレイする。復帰後もそうするだろう」 ラビーンは11月末から欠場が続いており、日本時間12月7日(現地6日)のシャーロット・ホーネッツ戦後にはさらに3~4週間程度欠場することが発表された。現在は足の外側に炎症があるという。 「今はとにかく100%の状態に戻れるようにして、みんなを助けてシーズンを締めくくりたい」 以前はトレードの質問をはぐらかしたり、代理人に聞くよう回答していたラビーンだが、チームの調子が上向きつつある中で回答にも変化が見られるようになってきた。 「この足を治して復帰し、チームメイトを助けることができればと願っている。毎日ロッカールームにいて、復帰してみんなを助けられるようトレーニングに励んできた。勝つのは楽しいからね。この3連勝は、トレーニングキャンプで自分たちがやろうとしていたことを示している」 もしラビーンの欠場期間がチームの発表通りとなれば、復帰は1月中旬になる可能性がある。昨オフに契約した選手たちは、1月16日(同15日)からトレードが可能となる。復帰と同時に去就について注目されるタイミングとなりそうだが、ラビーン自身はブルズの一員として戦うことにフォーカスしている。 「自分はまだこのチームの一員だ。ブルズのジャージーを着て、ここにコミットしている。ここにいる限り、自分はシカゴをサポートし、愛し、彼らのために心血を注いでプレイし続ける。それは決して変わらないよ」

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • ブルズ

Players

  • Zach LaVine

Keywords

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ブルズのザック・ラビーンがブルズへの貢献に意欲 「みんなを助けてシーズンを締めくくりたい」