レイカーズのレブロン・ジェームズが史上初の通算3万9000点に到達

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズが、日本時間11月22日(現地21日)にホームで行なわれたユタ・ジャズ戦でキャリア通算3万9000点に到達した。ジャズ戦の前までに通算3万8995点としていたジェームズは序盤でダンク1本とフリースロー2本を沈めると、第1クォーター残り7分11秒で3ポイントを成功。この一本で通算3万9002点とした。 ジェームズは2023年2月のオクラホマシティ・サンダー戦で、カリーム・アブドゥル・ジャバーが保持していた記録を更新し歴代トップとなっている。そのため、通算3万9000点は史上初の快挙だ。試合後ジェームズは、「チームメイトやコーチから祝福されたけど、その意味をしっかりと理解する機会がなかった。昔からこのリーグにはたくさんの偉大な選手やスコアラーがいた。初めてのことを成し遂げるというのは、いつだってとても素晴らしいことだと思う。ワイルドな瞬間だよ」と振り返っている。 ジェームズはジャズ戦前までにジェームズは平均26.4点を記録していた。仮に今後欠場せずにこのペースを維持できれば、あと38試合前後、オールスターの時期あたりには前人未到の通算4万得点に到達する計算だ。 なお、ジャズ戦でジェームズは24分出場し、17点、7リバウンド、9アシストを記録。チームも131-99で快勝し、インシーズン・トーナメントのノックアウトラウンド進出を決めている。

▶▶ジャズ対レイカーズ戦のハイライトをを観る

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • レイカーズ

Players

  • LeBron James

Keywords

  • ニュース全般
人気記事
    1. NBA Rakuten トップ
    2. ニュース
    3. レイカーズのレブロン・ジェームズが史上初の通算3万9000点に到達