クリッパーズのポール・ジョージがレフェリーを批判し3万5000ドルの罰金処分に

日本時間11月17日(現地16日)、NBAはロサンゼルス・クリッパーズのポール・ジョージがオフィシャルを批判したとして3万5000ドルの罰金処分を科したと発表した。罰金の金額は、ジョージがこれまで行なってきた批判に基づいて決められたとしている。 ジョージは15日(同14日)にボールアリーナで行なわれ108-111で敗れたデンバー・ナゲッツ戦後、メディア対応中に「レイアップや3ポイントを打つ時に何度も叩かれた。ジャンプシュートを打つ時に腕を叩かれた。(レフェリーは)酷い仕事ぶりだった」と、レフェリーのジャッジについて批判していた。

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • クリッパーズ

Players

  • Paul George

Keywords

  • ニュース全般
  • 罰金
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. クリッパーズのポール・ジョージがレフェリーを批判し3万5000ドルの罰金処分に