今年のNBA・オール・ディフェンシブ・チームが発表

2018-19シーズンのNBA・オール・ディフェンシブ・チームが発表された。全体でトップのポイント数を獲得してファーストチーム入りしたのは、去年の最優秀守備選手賞を受賞したユタ・ジャズのルディ・ゴベアだ。 また、ゴベアと同じく今年の最優秀守備選手賞のファイナリストに選ばれているポール・ジョージ(オクラホマシティ・サンダー)とヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)の2名もファーストチーム入りをしている。ファーストチームに選ばれた残りの2名は、マーカス・スマート(ボストン・セルティックス)とエリック・ブレッドソー(ミルウォーキー・バックス)だ。スマートとブレッドソーは、これが自身初のオール・ディフェンシブ・チーム入りだ。 オール・ディフェンシブ・セカンドチームには、ドリュー・ホリデー(ニューオリンズ・ペリカンズ)、クレイ・トンプソン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)、ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・76ers)、ドレイモンド・グリーン(ウォリアーズ)、カワイ・レナード(トロント・ラプターズ)の5名が選ばれている。5度のNBAオールスター出場歴を誇るトンプソンは、これが自身初のオール・ディフェンシブ・チーム入りだ。 今年のオール・ディフェンシブ・チームの得票数と獲得ポイントは以下の通り。 2018-19シーズンNBA・オール・ディフェンシブ・ファーストチーム 選手 / チーム / ファーストチーム票(2ポイント) / セカンドチーム票(1ポイント) / 合計ポイント / オール・ディフェンシブ・チーム選出回数 ・ルディ・ゴベア / ユタ・ジャズ / 97票 / 2票 / 196ポイント / 3回(全てファーストチーム) ・ポール・ジョージ / オクラホマシティ・サンダー / 96票 / 3票 / 195ポイント / 4回(ファーストチーム2回、セカンドチーム2回) ・ヤニス・アデトクンボ / ミルウォーキー・バックス / 94票 / 5票 / 193ポイント / 2回(ファーストチーム1回、セカンドチーム1回) ・マーカス・スマート / ボストン・セルティックス / 63票 / 19票 / 145ポイント / 初選出 ・エリック・ブレッドソー / ミルウォーキー・バックス / 36票 / 28票 / 100ポイント / 初選出 2018-19シーズンNBA・オール・ディフェンシブ・セカンドチーム 選手 / チーム / ファーストチーム票(2ポイント) / セカンドチーム票(1ポイント) / 合計ポイント / オール・ディフェンシブ・チーム選出回数 ・ドリュー・ホリデー / ニューオリンズ・ペリカンズ / 31票 / 28票 / 90ポイント / 2回(ファーストチーム1回、セカンドチーム1回) ・クレイ・トンプソン / ゴールデンステイト・ウォリアーズ / 23票 / 36票 / 82ポイント / 初選出 ・ジョエル・エンビード / フィラデルフィア・76ers / 4票 / 72票 / 80ポイント / 2回(いずれもセカンドチーム) ・ドレイモンド・グリーン / ゴールデンステイト・ウォリアーズ / 2票 / 57票 / 61ポイント / 5回(ファーストチーム3回、セカンドチーム2回) ・カワイ・レナード / トロント・ラプターズ / 5票 / 29票 / 39ポイント / 5回(ファーストチーム3回、セカンドチーム2回)

関連タグ

選手

  • Marcus Smart
  • Giannis Antetokounmpo
  • Eric Bledsoe
  • Paul George
  • Rudy Gobert

キーワード

  • ニュース全般
  • 2018-19シーズン
  • NBA・オール・ディフェンシブ・チーム
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 今年のNBA・オール・ディフェンシブ・チームが発表