サンズがショーン・マリオンとアマレ・スタウダマイアーの背番号を永久欠番にすると発表

日本時間8月10日(現地9日)、フェニックス・サンズは2023-24シーズン中にショーン・マリオン(31番)とアマレ・スタウダマイアー(32番)がチーム在籍時に着用していた背番号を永久欠番にすると発表した。サンズは、「2人には組織、コミュニティ、サンズファンに永続的な影響を与えた人物に贈られる、球団史上最高の栄誉が与えられる」としている。 サンズのオーナーであるマット・イシュビアは、「ショーンとアマレはサンズのユニフォームを着た選手のなかで最高の2人だ。ショーンはその優秀な万能性でゲームを変え、アマレはリーグで最も衝撃的な選手の1人だった。ショーンとアマレはサンズを定義し、多くの世代のファンにインスピレーションを与えるのに貢献した」とコメントを発表している。 1999-2000シーズンから9シーズンにわたって在籍したマリオンは、660試合に出場して平均18.4点、10.0リバウンド、1.9スティール、1.4ブロック、FG成功率48.1%を記録。通算1万2134得点はフランチャイズ史上5位、6616リバウンドと1245スティールは同2位、894ブロックは同3位にランクインしている。「このような形でサンズファミリーに認められるのは素晴らしいことだ。フェニックスのファンは唯一無二の存在で、この街は常に僕の一部であり続けるだろう」と喜びのコメントを寄せた。 2002-03シーズンから8シーズンにわたって在籍したスタウダマイアーは、516試合に出場して平均21.4点、8.9リバウンド、1.4ブロック、FG成功率54.4%を記録。通算1万1035点はフランチャイズ史上7位、平均21.4点は同5位、4613リバウンドは同3位、722ブロックは同5位にランクインしている。2002-03シーズンに新人王、2006-07シーズンにはオールNBA1stチームに選出されている。 スタウダマイアーは、「自分には紫とオレンジの血が流れている。選ばれたのはとてつもなく名誉なこと。サンズファンを愛しているし、彼らがいつも見せてくれた愛への感謝の気持ちでいっぱいだ。再びファンとつながることができて嬉しい」と喜んだ。 セレモニーの日程は数週間以内に発表予定だ。 なお、サンズで永久欠番となっているのは以下の通り。 ディック・バン・アースデール(5番) ウォルター・デイビス(6番) ケビン・ジョンソン(7番) ダン・マーリー(9番) スティーブ・ナッシュ(13番) トム・チェンバース(24番) アルバン・アダムス(33番) チャールズ・バークレー(34番) コニー・ホーキンス(42番) ポール・ウェストファル(44番)

▶▶楽天モバイルご契約者様限定「NBA BASIC PASS for 楽天モバイル」が無料!

▶▶オリジナルデザインシューズ「ALL STAR Ⓡ NBA Rakuten HI」発売中!

▶▶世界最高峰のバスケを観よう! NBA Rakutenの視聴プランをチェック

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • サンズ

Keywords

  • ニュース全般
  • 永久欠番
人気記事
    1. NBA Rakuten トップ
    2. ニュース
    3. サンズがショーン・マリオンとアマレ・スタウダマイアーの背番号を永久欠番にすると発表