JB・ビッカースタッフ氏がキャバリアーズのアソシエイト・ヘッドコーチに就任

JB・ビッカースタッフ氏がクリーブランド・キャバリアーズのアソシエイト・ヘッドコーチに就任した。 キャバリアーズのコビー・アルトマンGM(ゼネラルマネージャー)は「JBをアソシエイト・ヘッドコーチとして我がチームに迎え入れられて大変嬉しく思っている。経験豊富なJBがジョン・ベイレイン新HC(ヘッドコーチ)と組んでリーダーシップを発揮することで、チームは良い方向に導かれるはずだ。JBは長年バスケットボールに関わっている人物だ。コート内外における彼のコーチング手法は、チームに成長と文化をもたらすだろう」とコメントしている。 NBAでのコーチ経験が豊富な40歳のビッカースタッフ氏は、解任されたデイビッド・フィズデール前HC(ヘッドコーチ)に代わって2017年11月にメンフィス・グリズリーズの暫定ヘッドコーチに就任し、2018年4月30日(現地時間)に正式なヘッドコーチに就任した。今シーズン、グリズリーズは12勝5敗と好スタートを切ったが、最終的には33勝49敗と大きく負け越してシーズンを終えた。この結果を受け、グリズリーズのクリス・ウォレスGMは大きくチームの舵を切ることを決意し、シーズン終了後の今年4月上旬にビッカースタッフ氏を解雇した。 グリズリーズでコーチをする以前に、ビッカースタッフ氏はミネソタ・ティンバーウルブズ(2007年から2011年)とシャーロット・ボブキャッツ(2004年から2007年)でアシスタントコーチをしていた。ボブキャッツ時代、ビッカースタッフ氏は、彼の父で現在はキャバリアーズのシニア・バスケットボール・アドバイザーをしているバーニー・ビッカースタッフ元HCの下でコーチをしていた。当時25歳だったビッカースタッフ氏は、史上最年少のNBAアシスタントコーチになった。それ以前の最年少NBAアシスタントコーチの記録は、彼の父バーニー・ビッカースタッフが1973年に記録した29歳だった。

関連タグ

チーム

  • キャバリアーズ
  • グリズリーズ

キーワード

  • ニュース全般
  • JB・ビッカースタッフ
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. JB・ビッカースタッフ氏がキャバリアーズのアソシエイト・ヘッドコーチに就任