2022-23シーズンのオールルーキーチームが発表 マジックのパオロ・バンケロが唯一の満場一致で1stチーム入り

日本時間5月9日(現地8日)、NBAは2022-23シーズンのオールルーキーチームのメンバーを発表した。1st、2ndチームの面々は下記の通り。名前の横、左から1stチーム票数、2ndチーム票数、合計点。1stチーム票は2点、2ndチーム票は1点が加算される。 ■1stチーム パオロ・バンケロ(オーランド・マジック/100/0/200点) ジェイレン・ウィリアムズ(オクラホマシティ・サンダー/99/1/199点) ウォーカー・ケスラー(ユタ・ジャズ/95/5/195点) キーガン・マレー(サクラメント・キングス/88/9/185点) ベネディクト・マサリン(インディアナ・ペイサーズ/71/28/170点) ■2ndチーム ジェイデン・アイビー(デトロイト・ピストンズ/43/56/142点) ジェイレン・デューレン(デトロイト・ピストンズ/0/85/85点) ジャバリ・スミスJr.(ヒューストン・ロケッツ/1/70/72点) ジェレミー・ソーハン(サンアントニオ・スパーズ/0/66/66点) タリ・イーソン(ヒューストン・ロケッツ/2/43/47点) 今季の新人王にも選出されたバンケロは、投票者全員から1stチーム票が投じられた。今後、オールディフェンシブチーム、オールNBAチーム、チームメイト・オブ・ザ・イヤーの受賞者が発表される予定だ。 なお、オールルーキーチーム入りを逃した選手の得票結果は以下の通り。 アンドリュー・ネムハード(インディアナ・ペイサーズ/0/46/46点) シェイドン・シャープ(ポートランド・トレイルブレイザーズ/0/36/36点) AJ・グリフィン(アトランタ・ホークス/0/26/26点) クリスチャン・ブラウン(デンバー・ナゲッツ/0/12/12点) ジェイリン・ウィリアムズ(オクラホマシティ・サンダー/1/5/7点) ジェイデン・ハーディー(ダラス・マーベリックス/0/4/4点) マラカイ・ブランナム(サンアントニオ・スパーズ/0/3/3点) ダイソン・ダニエルズ(ニューオーリンズ・ペリカンズ/0/2/2点) マーク・ウィリアムズ(シャーロット・ホーネッツ/0/2/2点) マージョン・ボウチャンプ(ミルウォーキー・バックス/0/1/1点)

▶▶熱戦続きのプレイオフ。NBA Rakutenの視聴プランをチェック!

▶▶「NBA Rakuten」、コンバースと初のコラボレーションによるオリジナルデザインシューズ「ALL STAR Ⓡ NBA Rakuten HI」を5月16日(火)に発売

▶▶楽天モバイルご契約者様限定「NBA BASIC PASS for 楽天モバイル」が無料!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Players

  • パオロ バンケロ
  • ベネディクト マサリン
  • キーガン マレー
  • ジェイレン ウィリアムズ
  • ウォーカー ケスラー

Keywords

  • ニュース全般
  • NBAオール・ルーキー・ファーストチーム
  • NBAオール・ルーキー・セカンドチーム
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 2022-23シーズンのオールルーキーチームが発表 マジックのパオロ・バンケロが唯一の満場一致で1stチーム入り