ナゲッツの二コラ・ヨキッチが2万5000ドルの罰金処分に

日本時間5月9日(現地8日)、NBAはデンバー・ナゲッツの二コラ・ヨキッチが前日に行なわれたフェニックス・サンズ戦でコートサイドに座っていた観客と不適切な接触をしたとして、2万5000ドルの罰金処分を科したと発表した。 ヨキッチが接触したのは、サンズのオーナーであるマット・イシュビアだった。第2クォーター残り2分36秒、コート外に出たボールを持っていたイシュビアからボールを奪おうとした際に接触していた。なお、ヨキッチはこの件でテクニカルファウルをコールされている。 試合はヨキッチが39分の出場で53点を挙げる活躍を見せたものの、124-129でナゲッツが敗れている。 試合後にヨキッチは、「ファンが先に手を出してきた。リーグは選手を守ってくれると思っていたけど、自分は間違っているかもしれない。彼が誰かは知っているけど、(コートサイドにいれば)彼はファンだ。そうだろう?」とコメントしていた。 2勝2敗のイーブンとなったナゲッツとサンズのカンファレンス準決勝は、第5戦が10日午前11時からナゲッツの本拠地で行なわれる。

▶▶熱戦続きのプレイオフ。NBA Rakutenの視聴プランをチェック!

▶▶「NBA Rakuten」、コンバースと初のコラボレーションによるオリジナルデザインシューズ「ALL STAR Ⓡ NBA Rakuten HI」を5月16日(火)に発売

▶▶楽天モバイルご契約者様限定「NBA BASIC PASS for 楽天モバイル」が無料!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • ナゲッツ

Players

  • Nikola Jokic

Keywords

  • ニュース全般
  • 罰金
人気記事
    1. NBA Rakuten トップ
    2. ニュース
    3. ナゲッツの二コラ・ヨキッチが2万5000ドルの罰金処分に