ドノバン・ミッチェル、故郷の球団ニックスと対戦の宿命に胸中「正直、多くの友人との関係を断ち切った」

クリーブランド・キャバリアーズのドノバン・ミッチェルは現在、故郷ニューヨークを拠点とするニックスとプレイオフ1回戦を戦っている。その運命に複雑な思いがあるようだ。『ニューヨーク・ポスト』のザック・ブラジラー記者が伝えた。 2017年のドラフト全体13位指名でNBA入りしたミッチェルは、ユタ・ジャズでの5シーズンですべて平均20得点以上を記録するなどリーグ有数のスコアラーとして活躍。今季開幕前にキャバリアーズへトレードされると、リーグ7位の平均28.3得点を叩き出してイースト第4シード獲得に貢献した。 ミッチェルはニューヨーク州エルムスフォード出身で、キャバリアーズ移籍が決まるまではニックス行きが有力視されていた。そんな故郷に拠点を置くニックスとプレイオフ1回戦で対戦することになった。 「正直、多くの友人との関係を断ち切った。だから、彼ら(友人)は僕がベストを尽くしたうえで、最終的にニックスが勝利を収めてほしいと思っていると考えている」 地元に住むミッチェルの友人たちはほとんどニックスファンだ。ミッチェルは「友人たちがこれを見ることを願っている(笑)。お前ら、みんなくそったれだ! でも、みんなのことが大好きだ」と愛のあるコメントを残したうえで、「面白いよ。対戦相手としてブーイングを受けたいね。20年後、25年後に振り返った時、楽しい経験をしたと言える」と語った。 シリーズは3試合を終えてキャバリアーズが1勝2敗と劣勢。日本時間4月24日(現地23日)に敵地ニューヨークで行われる第4戦で成績をタイに戻せるだろうか。

▶▶レイカーズの八村塁やネッツの渡邊雄太らの活躍が観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

▶▶楽天モバイルご契約者様限定「NBA BASIC PASS for 楽天モバイル」が無料!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • キャバリアーズ

Players

  • Donovan Mitchell

Keywords

  • ニュース全般
人気記事
    1. NBA Rakuten トップ
    2. ニュース
    3. ドノバン・ミッチェル、故郷の球団ニックスと対戦の宿命に胸中「正直、多くの友人との関係を断ち切った」