セルティックスのマルコム・ブログドンが2022-23シーズンの最優秀シックスマン賞を受賞

日本時間4月21日(現地20日)、NBAはボストン・セルティックスのマルコム・ブログドンが2022-23シーズンの最優秀シックスマン賞に選出されたと発表した。ブログドンには、ジョン・ハブリチェック・トロフィーが贈呈される。 ブログドンは今季よりセルティックスにトレードで加入し、移籍直前の210試合で先発起用されていたが、新天地での役割にもスムーズに適応。67試合(全てベンチスタート)に出場し、平均26分で14.9点、4.2リバウンド、3.7アシスト、3ポイント成功率44.4%を記録した。得点はジェイソン・テイタム、ジェイレン・ブラウンに次ぐチーム3位で、50%以上の確率でシュートに成功した試合で26勝9敗と大きく勝ち越すなど、リーグ2位の戦績(57勝25敗)を残したセルティックスに大きく貢献した。 今回の受賞はブログドンにとって、2017年に獲得した新人王以来の個人タイトルとなる。 ■全世界から選ばれたスポーツライターとブロードキャスターによる同賞の投票結果は以下の通り。名前の横、左から1位票数、2位票数、3位票数、合計得点。1位票は5点、2位票は3点、3位票は1点が加算される。 1位:マルコム・ブログドン(セルティックス)/60/35/3/408ポイント 2位:イマニュエル・クイックリー(ニックス)/34/49/9/326ポイント 3位:ボビー・ポーティス(バックス)/6/10/37/97ポイント 4位:ノーマン・パウエル(クリッパーズ)/0/1/21/24ポイント 5位:マリーク・モンク(キングス)/0/3/13/22ポイント 6位:タイアス・ジョーンズ(グリズリーズ)/0/1/7/10ポイント 7位:オースティン・リーブス(レイカーズ)/0/1/6/9ポイント 8位:ベネディクト・マサリン(ペイサーズ)/0/0/2/2ポイント 9位:ラッセル・ウェストブルック(クリッパーズ)/0/0/1/1ポイント -位:クリスチャン・ウッド(マーベリックス)/0/0/1/1ポイント

▶▶レイカーズの八村塁やネッツの渡邊雄太らの活躍が観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

▶▶楽天モバイルご契約者様限定「NBA BASIC PASS for 楽天モバイル」が無料!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • セルティックス

Players

  • Malcolm Brogdon

Keywords

  • ニュース全般
  • シックスマン賞
  • NBAアウォーズ
人気記事
    1. NBA Rakuten トップ
    2. ニュース
    3. セルティックスのマルコム・ブログドンが2022-23シーズンの最優秀シックスマン賞を受賞