NBAが、ドラフト・コンバインに参加予定の66選手を発表!

NBAが、今年のドラフト・コンバインに参加予定の66名の選手を発表した。 ドラフト・コンバインは、NBAドラフトに向けた最初のステップだ。ドラフト候補選手たちは、5対5の試合に加え、シューティングや筋力や機動力を測定するドリルを行い、スカウトたちに自らの能力をアピールする。無名の選手がドラフト・コンバインで好成績を上げてドラフトの順位をアップさせることもあるが、逆に上位指名が予想された選手が評価を下げるケースもある。 今年のドラフト・コンバインは、現地5月16日と17日にシカゴのクエスト・マルチスポーツで開催され、その様子はESPN2で全米中継される。 また、同12日から14日にかけてクエスト・マルチスポーツで開催されるNBA・Gリーグ・エリート・キャンプから選ばれた数名の選手も、ドラフト・コンバインに参加できる見込みだ。 今年のドラフト・コンバインの注目選手は、ザイオン・ウィリアムソン(デューク大)、RJ・バレット(デューク大)、キャム・レディッシュ(デューク大)、ジャ・モラント(マレー・ステイト大)、ボル・ボル(オレゴン大)、コビー・ホワイト(ノースカロライナ大)らだ。ゴンザガ大の八村塁はドラフト・コンバインへの招待を受け取っていたが、参加を見送ったと見られている。

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • 八村塁
  • ドラフト・コンバイン
  • ザイオン・ウィリアムソン
  • RJ・バレット
  • キャム・レディッシュ
  • ジャ・モラント
  • ボル・ボル
  • コビー・ホワイト
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBAが、ドラフト・コンバインに参加予定の66選手を発表!