「恐らく自分が正しかったがテクニカルがコールされた」 セルティックスのジェイソン・テイタムがキャリア初の退場処分に

日本時間2月28日(現地27日)、ボストン・セルティックスのジェイソン・テイタムが、ニューヨーク・ニックス戦でキャリア初の退場処分を宣告された。テイタムは第4クォーター残り3分46秒、この試合2度目のテクニカルファウルをコールされたのだ。 試合後、テイタムは「偉大な選手はみんな、キャリアの中で何度か試合を追放されるものだ。だから自分にとっても良いことだ」と笑顔で冗談を語っていたものの、試合中はファウルコールが少ないことにストレスを抱えていたようだった。フリースローは1本しか与えられず、フィールドゴールも6/18、3ポイントは1/9と絶不調だった。 1つ目のテクニカルファウルは第3クォーター残り44秒、ダンクを決めた際にファウルコールがなかったことに対する不満を明かした時だ。テイタムは 「明らかにファウルだった。恐らく自分が正しかっただろうけど、テクニカルがコールされた。2つ目の時は、(レフェリーに)『自分が出場した中で最も審判にコントロールされたゲームだ』と伝えた」と明かしている。 「褒めてあげようとしたのに、うまくいかなかったのさ」 なお、試合は94-109でセルティックスが敗れ、イースト首位の座を14連勝中のミルウォーキー・バックスに明け渡すことに。ニックス(47.4%)はセルティックス(44%)を上回る成功率でシュートを沈め、リバウンドでも44-35とリードを奪った。チームとして奮闘した結果が勝利につながったのは確実だが、テイタムとしては憤懣やるかたない様子だった。 3月6日(同5日)には、再び両チームが対戦する。テイタムはこの日の悔しさを晴らすことができるか。

▶▶レイカーズの八村塁やネッツの渡邊雄太らの活躍が観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • セルティックス

Players

  • Jayson Tatum

Keywords

  • ニュース全般
人気記事
    1. NBA Rakuten トップ
    2. ニュース
    3. 「恐らく自分が正しかったがテクニカルがコールされた」 セルティックスのジェイソン・テイタムがキャリア初の退場処分に