ネッツがジャック・ボーンHCと複数年の延長契約を結んだと発表

日本時間2月22日(現地21日)、ブルックリン・ネッツはジャック・ボーンHC(ヘッドコーチ)と複数年の延長契約を結んだと発表した。チームは契約の詳細を明かしていないが、『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者は2026-27シーズンまでの契約で、2023-24シーズンはチームオプションが付くと報じている。 ネッツのショーン・マークスGM(ジェネラルマネージャー)は、「ジャックは今シーズン序盤にヘッドコーチに就任して以来、すぐさま我々の組織全体に計り知れない影響を与えた。これから何年にもわたって、ジャックがネッツをリードしてくれるのが楽しみだ」とコメントしている。 ボーンHCは2022年11月2日(同1日)にスティーブ・ナッシュ前HCから指揮官の座を引き継いで以降、ボストン・セルティックス(38勝15敗)、デンバー・ナゲッツ(37勝15敗)、フィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ。34勝15敗)、ミルウォーキー・バックス(35勝17敗)に次ぐ、リーグ5位の成績(32勝19敗)を残している。オフェンシブ・レーティングは7位、ディフェンシブ・レーティングは9位で、両部門でトップ10入りしているのは、ネッツ以外ではセルティックスとシクサーズのみだ。 さらに、3ポイント成功率(1位)、平均ブロック(1位)、フィールドゴール成功率(2位)、被FG成功率(2位)、相手の平均得点(5位)、平均アシスト(8位)でもリーグトップ10入り。FG成功率と被FG成功率がリーグ5位以内にランクインしているのはネッツのみである。

▶▶レイカーズの八村塁やネッツの渡邊雄太らの活躍が観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • ネッツ

Keywords

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ネッツがジャック・ボーンHCと複数年の延長契約を結んだと発表