レブロン・ジェームズがナイキの主張を支持

小さな娘を抱きながらインタビューに答えたレブロン・ジェームズは、NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)のコリン・キャパニック選手を起用したナイキ社のキャンペーンを支持すると語った。 バスケットボール界のスーパースター選手で、先ごろロサンゼルス・レイカーズに移籍したジェームズが、ニューヨークのハーレムで開催されたファッションショーに姿を現した。ナイキが協賛したこのイベントは、ファッション界の多様性と包括性がテーマだった。 ジェームズは、彼の母、妻、そして3歳の娘に感謝の言葉を贈っていた。 彼は、シングルマザーとして彼を育てた母親が、『プライドと強さと恐れない心を与えてくれた』と熱く語った。彼は、「グロリア・ジェームズ、あなたのお陰で、俺は今日、黒人女性の力強さを世界に向けて発信することができているんだ」とコメントしている。 また、彼は、娘が生まれたことによる変化について以下のようにコメントしている。 「周りの皆んなは『娘が生まれたら、お前は変わるよ』と言っていたが、俺は『そんなはずはない。俺は男だ。誰も俺を変えることはできない』と思っていたんだ。でも、彼女は俺を変えたんだ。彼女は俺を変えただけでなく、俺をより良い人間にしてくれた。献身的で、強くて、繊細な人間にね。」 彼は、「俺は変化を信じる全ての人を支持するし、いつだってナイキを支持している」というコメントでインタビューを締めくくった。 サンフランシスコ・49ersでクォーターバックをしていたコリン・キャパニックとナイキが新たなエンドースメント契約を結んだ。キャパニックは、試合前の国歌斉唱の際に片膝をつき、NFL選手に対する警察の暴行や人種差別など、様々な社会問題に対する抗議の意志を示し、アメリカ国内で物議をかもした選手だ。彼は現在、実質的にNFLから追放されている。このような背景を受け、今回のキャパニックとナイキの契約に不満を持つ人々が、ナイキのロゴを切り刻んだりナイキ製のシューズやアパレルを燃やす動画をSNSに投稿する事態も起きている。 しかし、今年で30周年を迎えるナイキの『Just Do It』キャンペーンの広告塔としてキャパニックが起用されたことは、この日のイベントに集まったファッション業界関係者からも大きな支持を受けていた。

関連タグ

選手

  • LeBron James

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. レブロン・ジェームズがナイキの主張を支持