ジミー・バトラーが球団職員のためにイベントを開催

Yahoo Sportsのクリス・シーウィック記者によると、現地4月24日に、フィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)のジミー・バトラーが、裏方としてチームを支える球団職員の労をねぎらうためにイースター・エッグ・ハントを企画・開催したそうだ。 29歳のバトラーは球団職員のためにApple Watchやテレビなど大量の豪華賞品を用意したので、卵を見つけた職員たちは皆満足そうな顔をして賞品を受け取っていた。 このイベントで司会も兼任したバトラーは、イベントの様子を撮影したビデオクリップを自身のインスタグラム・ストーリーに幾つも投稿した。最後に投稿したビデオで、バトラーは「このイベントは裏方の皆んなのためのものだ」と、イベントの趣旨を説明した。イベントの間、バトラーはマイクを握って職員1人1人に見つけた卵の個数を聞き、彼らに賞品を手渡していた。 同23日の試合でブルックリン・ネッツを倒してプレイオフ・ファーストラウンド突破を決めたシクサーズは、同27日からトロント・ラプターズとのカンファレンス・セミファイナルに突入する。

関連タグ

チーム

  • 76ers

選手

  • Jimmy Butler

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ジミー・バトラーが球団職員のためにイベントを開催