12連勝中のネッツがブルズに敗れる 渡邊雄太はファウルトラブルに苦しむ

日本時間1月5日(現地4日)、12連勝中のブルックリン・ネッツは敵地でシカゴ・ブルズと対戦し112-121で敗れた。渡邊雄太もファウルトラブルに苦しみ、6分の出場(4ファウル)にとどまっている。 ネッツはケビン・デュラントが44点をマークしたものの、試合の主導権を握ったのは最大18点のリードを奪ったブルズだった。クリーブランド・キャバリアーズとの連戦に2連敗した後の勝利だけに、ブルズのザック・ラビーンは「NBAで最もホットなチームの1つに勝ったのは良いこと。細かいところまで気を配った結果だと思う。最後は彼らの追い上げに耐え、チームで相手を打ち負かした」と喜んだ。 ブルズはネッツ、ボストン・セルティックス、ミルウォーキー・バックスというイースト上位チームに対して6勝1敗と相性がいい。一方で勝率5割以下のチームには4勝8敗と負け越している。 およそ1か月ぶりの敗戦となったネッツだが、デュラントは 「自分たちが毎晩どのようにプレイしたいか理解している」と強気の姿勢は崩していない。 「このチームのタレント力は、リーグの誰もが認知していると思う。相手は俺たちに対して、意気込んで準備をしているんじゃないかな。それでも俺たちは、攻守において自分たちの良さを理解している。だから一貫性を持ってそれを遂行するだけだよ」 25勝13敗となったネッツは7日(同6日)にニューオーリンズ・ペリカンズ、17勝21敗のブルズは同日にフィラデルフィア・76ersと対戦する。

▶▶無料ハイライト:2023/1/5 ネッツ VS ブルズ

▶▶八村塁や渡邊雄太の活躍も観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

Related Tags

Teams

  • ブルズ
  • ネッツ

Players

  • Kevin Durant

Keywords

  • ニュース全般
人気記事
    1. NBA Rakuten トップ
    2. ニュース
    3. 12連勝中のネッツがブルズに敗れる 渡邊雄太はファウルトラブルに苦しむ