絶好調ネッツと正念場のウィザーズ 今季3度目の対決へ【12/13(火)午前9時『THE MATCHUP』ネッツ対ウィザーズ】

日本時間12月13日(火)午前9時から、渡邊雄太擁するブルックリン・ネッツと八村塁が所属するワシントン・ウィザーズが対決する(八村は右足首痛で欠場予定)。11月5日の今季初対戦では、ケビン・デュラント、渡邊の活躍でネッツが42点の大差をつけ勝利。八村と渡邊がともに怪我で欠場した前回対戦では、ウィザーズはブラッドリー・ビールとクリスタプス・ポルジンギスが2人で52得点を挙げると、ネッツはデュラントとカイリー・アービングが2人で66得点と両チームのデュオが躍動。最終的にはネッツが接戦を制し、今季の直接対決は現在ネッツの2連勝となっている。

故障者復帰で上位浮上を目指すネッツ

開幕直後の4連敗などもあり、なかなか勝率5割を超えることのできなかったネッツだが、直近10試合は8勝2敗と上向き調子だ。現在は16勝12敗でイーストの4位につけている(12月11日時点)。さらにここにきて、開幕から欠場の続いていたTJ・ウォーレンが復帰。ベン・シモンズと渡邊も戻りベストメンバーが揃ったことで、さらに上位を目指せる体制が整った。

渡邊は直前のペイサーズ戦で怪我から復帰。試合では10点を記録し、勝利に貢献した。

気になるのは、選手復帰に伴うタイムマネジメントだろう。渡邊やエドモンド・サムナーらは今や故障者の穴を埋める存在にとどまらない活躍を見せている。復帰した選手をローテーションに入れつつ、プレイタイムが減少する選手のモチベーションをどのようにして保つのか。ジャック・ボーンHC(ヘッドコーチ)にとっては嬉しい悩みだが、勝利の可能性を最大化する最適解を見つけ出せるか。

ウィザーズは昨季の悪夢を払拭できるか

一方、シーズン序盤は好調で勝率5割を超えていたウィザーズだが、11月後半から負けがこみ始め、現在は6連敗中。11勝16敗でイースト12位にまで沈んでいる(12月11日時点)。 思い起こされるのは昨シーズンの悪夢だ。開幕直後10勝3敗とスタートダッシュを決めたものの、その後大きく失速。シーズン中盤には6連敗を2度喫するなど、最終的に37勝45敗でプレイインも逃す結果となってしまった。

右足首の痛みで約3週間欠場している八村は残念ながら間に合わず。

昨シーズンの二の舞は避けたいところだが、ここにきて故障者が増えているのが気になるところだ。八村に加え、12月5日のロサンゼルス・レイカーズ戦でビールが負傷。現在3試合連続で欠場中となっている。平均得点でチームトップのビールの穴をどう埋めるのか。この間スターター起用となっているコーリー・キスパートやウィル・バートンの奮起に期待したい。

チームの命運を握る2人 デュラントvsポルジンギス

対照的な状況の両チームだが、今対戦での注目はデュラントとポルジンギス、ポイントゲッターの2人だ。デュラントは今季出場27試合中24試合で25得点以上を記録するなど安定感は抜群。一方ポルジンギスも現在8試合連続で20得点超え(キャリア最長)と好調をキープしている。 そんな2人が今季FG成功率60%を超えた試合で、ネッツは6勝2敗、ウィザーズは4勝2敗と勝ち越している。チーム全体の攻撃回数のうち、その選手が直接関わった攻撃の割合を表すユーセージ%(USG%)はともにチームトップ、いわゆるファーストオプションの2人がより効率の良いオフェンスをおこなったほうがチームの勝利に近づくとも言える。

サイズとテクニックを兼備するデュラントとポルジンギスの対決は要注目。

その他にも、ハッスルプレイでチームにエナジーを送り込む選手たちも見逃せない。ネッツではもちろん、渡邊のパフォーマンスが注目となる。ハムストリング負傷から約3週間ぶりに復帰した、11日のインディアナ・ペイサーズ戦では、出場21分で10得点と離脱以前から続いていた連続2桁得点試合を自己最長の5に伸ばした。3ポイントこそ不調(1/5)だったが、攻守にわたる全力プレイを披露してチームを鼓舞。主力8選手が休養で不在だった試合で、勝利に大きく貢献した。 ロールプレイヤーのステップアップが必須となるウィザーズが、期待をかけるのがジョーダン・グッドウィンだ。NBA2年目の24歳は、9日のペイサーズ戦では自己最多の19得点、5スティールと攻守で躍動。続くロサンゼルス・クリッパーズ戦でも、2試合連続での自己最多更新となる6スティールと、チームに活力を注入した。下降気味のチームにあって、重たい空気を変えるきっかけを作り出せる選手であり、2ウェイ契約ながら欠かせない存在となっている。 どちらのチームのベンチメンバーがラッキーボーイとなるのか。彼らのような生き残りをかけた選手たちの闘志溢れるプレイにも注目してもらいたい。 ■【THE MATCHUP】ブルックリン・ネッツ対ワシントン・ウィザーズ 日時:日本時間12月13日(火)午前9時 会場:キャピタル・ワン・アリーナ 解説:佐々木クリス / 実況:永田実 視聴可能プラン:LEAGUE PASS(BASIC PASSでのLIVE・見逃し配信はございません)

▶▶ネッツ対ウィザーズの試合ページはこちら

なお、渡邊雄太が大活躍した日本時間11月21日(月)のメンフィス・グリズリーズ対ブルックリン・ネッツを、NBA RakutenのYouTubeチャンネルで12月12日(月)午後8時から1週間の期間限定で無料配信いたします。感動の一戦を是非お楽しみください!

▶▶グリズリーズ対ネッツの無料配信ページはこちら

この一戦における皆さんの注目選手は誰ですか?


▶▶“リーグNo.1” 3ポイントシューター渡邊雄太 戦列復帰で好調ネッツをさらなる高みへ

▶▶八村塁や渡邊雄太の活躍も観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

【2022年11月更新】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!【店舗一覧】

Related Tags

Teams

  • ウィザーズ
  • ネッツ

Players

  • Kyrie Irving
  • Kristaps Porzingis
  • Kevin Durant
  • Kyle Kuzma
  • Ben Simmons
  • Yuta Watanabe
  • Bradley Beal
  • 八村 塁

Keywords

  • ニュース全般
人気記事
    1. NBA Rakuten トップ
    2. ニュース
    3. 絶好調ネッツと正念場のウィザーズ 今季3度目の対決へ【12/13(火)午前9時『THE MATCHUP』ネッツ対ウィザーズ】