ドック・リバースHCがレイカーズに移籍する可能性を否定

現地3月19日、ロサンゼルス・クリッパーズのドック・リバースHC(ヘッドコーチ)が、ロサンゼルス・レイカーズに移籍するという噂を真っ向から否定した。 リバースHCは「私には既に仕事があり、レイカーズにはコーチがいる。単刀直入に言おう。私はスティーブ(オーナーのスティーブ・バルマー氏)が『出ていけ』と言うまで、このチームにいるつもりだ」とコメントしている。 リバースHCがこのような発言をしたのは、同18日にステフィン・A・スミス記者とピーター・ベッチー記者が「リバースHCはレイカーズのマジック・ジョンソン球団社長に気に入られているし、彼がレイカーズの挑戦に興味を持つ可能性もある」という噂を報じたからだ。 しかしリバースHCは、試合前の会見で「まだ契約はまとまっていないが、クリッパーズのオーナーのスティーブ・バルマー氏との間では契約延長の話が合意に至っている」とコメントした。 リバースHCは今夏にクリッパーズとの契約をオプトアウトする権利を持っているが、その権利を行使しないことは、オーナーのバルマー氏との間で既に合意に至っているのだ。 レイカーズは、レブロン・ジェームズという超スター選手を獲得したにも関わらず31勝39敗(同19日現在)と苦しいシーズンを送っており、プレーオフ進出もほぼ不可能な状況だ。おそらく、ルーク・ウォルトンHCが解任される日はそう遠くないだろう。 クリッパーズは、42勝30敗(同19日現在)でウェスタン・カンファレンスのプレーオフ圏内の8位につけている。

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ドック・リバースHCがレイカーズに移籍する可能性を否定