ステフィン・カリーがスタートダッシュ失敗で吐露「フラストレーションを感じている」

ゴールデンステイト・ウォリアーズは、開幕8試合を消化して3勝5敗とスタートダッシュに失敗した。エースのステフィン・カリーは、昨季の優勝チームとしてもどかしさを感じているという。『ESPN』のケンドラ・アンドリューズ記者が伝えた。 プレシーズンで日本にも来日したウォリアーズは、開幕戦こそロサンゼルス・レイカーズに勝利したものの、思うように勝ち星が伸びず、日本時間10月30日(現地29日)にシャーロット・ホーネッツ相手にオーバータイムの末に敗れると、続くデトロイト・ピストンズ戦、マイアミ・ヒート戦にも敗れた。 シーズン序盤とはいえ、3勝5敗はウェスタン・カンファレンスでプレイオフ進出圏外の12位に該当する。リーグ9位の平均30.0得点、3ポイント成功率39.6%と奮闘するエースのカリーは「僕たちにはスタンダードがあるので、フラストレーションを感じている」と吐露している。 「チャンピオンシップのバナーが掲げられ、スタンダードが示されていることはいい。でも、不安が改めてそれを感じさせるんだ。みんながこの結果にフラストレーションを感じているはずだが、プロセスとしては堅実だ」 百戦錬磨のカリーは、忍耐と緊迫感を持ちながら“最適解”を見つけなければならないと語る。 「奇妙なコンセプトだけど、これまでに何回も経験しているから自分たちが何をすべきか分かります」 カリーを筆頭に王者ウォリアーズがどのようにアジャストしてくるのか見ものだ。

【店舗一覧】スポーツバーや飲食店でNBAの試合を観戦しよう!

▶▶八村塁や渡邊雄太の活躍も観られるNBA Rakutenの視聴プランをチェック!

Related Tags

Teams

  • ウォリアーズ

Players

  • Stephen Curry

Keywords

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ステフィン・カリーがスタートダッシュ失敗で吐露「フラストレーションを感じている」