キャバリアーズのアリーナが名称変更へ

今シーズン、レブロン・ジェームズが去ったクリーブランド・キャバリアーズは大きな変革の時期を迎えた。そして、その変革はチームだけではなく、クリーブランドのダウンタウンにある彼らのホーム・アリーナにも訪れた。 クイックン・ローンズ・アリーナは、もう存在しなくなるのだ。 街とチームが1億8500万ドル(約200億円)を投じてリノベーションしている『The Q』は、ロケット・モーゲージ・フィールドハウスへと改名されるのだ。 キャバリアーズは、現地4月9日に行われたシーズン最終戦のシャーロット・ホーネッツ戦の試合前にアリーナの改名を発表した。 2005年からキャバリアーズのオーナーを務めているダン・ギルバート氏は、アリーナの改名が全てのファンに受け入れられないであろうことを理解しているようだ。1994年に完成したガンド・アリーナがクイックン・ローンズ・アリーナに改名された時にも、ファンは感傷的な反応をしたからだ。 「何か変化が起こる時、人々はそのことに少しばかり反対し、『なんでわざわざ変えるんだ?』、『そんな名前で大丈夫か?』という異議を唱えるものだ。ガンド・アリーナからクイックン・ローンズ・アリーナに改名した時もそうだった。アリーナの新名称に、短いフレーズの愛称が自然と生まれる頃には、その名前はあらゆる意味でオハイオ州クリーブランドに最適なものになるだろう」 ギルバート氏は会見の中で、クリーブランドにある『ロックン・ロールの殿堂』とアリーナの新名称との間にある関係性にも触れた。 アリーナは、2016年に開催されたRepublican National Convention終了後からリノベーション工事を続けており、今秋に開催されるThe Black Keys(オハイオ州アクロン出身のロック・グループ)のライブでこけら落としを迎える。 クリーブランドでは、2020年にNBAオールスターも開催される。

関連タグ

チーム

  • キャバリアーズ

キーワード

  • ニュース全般
  • クイックン・ローンズ・アリーナ
  • ロケット・モーゲージ・フィールドハウス
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. キャバリアーズのアリーナが名称変更へ