【2022-23シーズン】全30チームプレビュー:ヒューストン・ロケッツ

NBAは日本時間10月19日(現地18日)に、2022-23シーズンが開幕する。NBA Rakutenではシーズンを前に、各チームの戦力状況や見どころを1チームずつ紹介していく。

2年目の“新エース”グリーンを中心に再建

ヒューストン・ロケッツは昨季、開幕直後に泥沼の15連敗、年明けの2月にも12連敗を含む17戦16敗と全く波に乗れず、20勝62敗でリーグ最下位に沈んだ。もっとも、2021年1月に絶対的エースのジェームズ・ハーデン(現フィラデルフィア・76ers)をトレードで放出して以降、再建期突入による低迷は予想できた事態と言っていいだろう。 オフには昨季チームトップの平均17.9得点、10.1リバウンドを挙げたクリスチャン・ウッドがトレード、チーム事情でシーズン全休だったジョン・ウォールがバイアウトで退団。ルーキーイヤーながらオールスター以降平均22.1得点、3ポイント成功率38.7%とブレイクした2年目のジェイレン・グリーンが新エース最右翼となる。20歳の攻撃的ガードは、今夏に体重を10ポイド(約4.5kg)増やし、肉体を強化。「チームを昨シーズンよりも多くの勝利に導き、オールスターに出場したい」と語り、若くエネルギッシュなチームの先頭に立つ。

2年目のシェングンがブレイクできるか

若手中心のロスターゆえに、新シーズンは「選手育成期間」となる。なかでも、先発センターには2年目を迎えるトルコ出身センターのアルペラン・シェングンが入る見込み。72試合(うち先発13試合)に出場した昨季は36分換算で平均16.7得点、9.5リバウンド、4.5アシストを記録。広いパスビジョンはニコラ・ヨキッチ(デンバー・ナゲッツ)と比較されることもあるほどだ。 ただ、ロケッツ最大の課題はディフェンス。本格派のリムプロテクターがいないため、昨季は平均失点(118.2)、ディフェンシブ・レーティング(116.4)、平均リバウンド(42.0)でリーグ最下位、被FG成功率(48.3%)も29位と低迷した。シェングンだけに全てを背負わせるのは荷が重いが、シーズンを通してインサイドを任されるとなれば、守備の向上は必須。本人も、「今シーズンではないかもしれないし、来シーズンかもしれないけど、僕らはいずれリーグでベストになると信じている」とチームのポテンシャルに期待を寄せている。

2022年ドラフトトリオが新しい風を吹かす

ロケッツは今年のドラフトで、ジャバリ・スミスJr.(全体3位指名)、タリ・イーソン(同17位指名)、タイタイ・ワシントン(29位指名/メンフィス・グリズリーズ経由)を獲得した。なかでも、スミスJr.はパワーフォワードの一番手を任されることになりそうだ。身体能力に優れ、シュートも得意な万能ビッグマンだが、サマーリーグで平均1.6スティール、1.4ブロックを記録したように、ディフェンスでの貢献にも意欲的だ。 ほかにも、イーソンは守備範囲の広いディフェンダー、ワシントンはプレイメイクとピック&ロールを武器とするポイントガードとして、一定の出場機会を与えられるだろう。実績や経験値で言えばプレイオフを争う可能性は低いが、魅力的なバスケを繰り広げる可能性は十分。スティーブン・サイラスHC(ヘッドコーチ)は、「対戦相手に手を焼かせるチームになりたい。常にハードにプレイし、勝つ習慣を作りたい」とプランを語っている。


■2021-22シーズン チームスタッツ 平均得点:109.7(19位) 平均失点:118.2(30位) 得失点差:-8.5(30位) 平均リバウンド:42.0(30位) 平均アシスト:23.6(23位) 平均スティール:7.3(17位) 平均ブロック:4.7(15位) FG成功率:45.6%(24位) 3ポイント成功率:34.9%(21位) FT成功率:71.3%(30位) オフェンシブ・レーティング:108.1(26位) ディフェンシブ・レーティング:116.4(30位) ※カッコ内はリーグ順位

【お知らせ】『NBA Japan Games 2022 Presented by Rakuten & NISSAN』3つのメディアで無料配信!

▶▶見どころ満載!「NBA Rakuten」オフシーズン配信予定コンテンツ一覧

▶▶「NBA Japan Games 2022」公式ホームページはこちら

Related Tags

Teams

  • ロケッツ

Players

  • Jaren Jackson Jr.
  • ケビン ポーターJr.
  • ジェイレン グリーン
  • アルペラン シェングン

Keywords

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 【2022-23シーズン】全30チームプレビュー:ヒューストン・ロケッツ