ラッセル・ウェストブルックが3年連続のシーズン・トリプルダブルを達成

オクラホマシティー・サンダーのラッセル・ウェストブルックが、現地4月5日に行われたデトロイト・ピストンズ戦の試合開始数分間で3アシストを決め、3年連続のシーズン・トリプルダブルを確定させた。 ウェストブルックは、この3日前の同2日に行われたロサンゼルス・レイカーズ戦で20得点、20リバウンド、21アシストというトリプルダブルを達成したばかりだ。1試合で20得点以上、20リバウンド以上、20アシスト以上を達成したNBA選手は、ウィルト・チェンバレン以来2人目だ。 3年連続のシーズン・トリプルダブルというのは前代未聞の大記録だ。そもそもウェストブルック以外にシーズン・トリプルダブルを達成したのは、あの殿堂入りのオスカー・ロバートソンが1961-1962シーズンに1度達成しただけだ。 2016-17シーズンに、ロバートソン以来初めてのシーズン・トリプルダブルを達成したウェストブルックは、そのシーズンのMVPも受賞している。 ウェストブルックは、直近の3シーズンでここまでに98回のトリプルダブルを達成している。キャリア通算で135回のトリプルダブルを達成しているウェストブルックは、NBA歴代記録でマジック・ジョンソン(138回)とロバートソン(181回)を追っている。 過去3シーズンのウェストブルックの個人成績 2016-17シーズン 31.6得点 / 10.7リバウンド / 10.4アシスト 2017-18シーズン 25.4得点 / 10.1リバウンド / 10.3アシスト 2018-19シーズン(現時点) 22.9得点 / 11.1リバウンド / 10.6アシスト

関連タグ

チーム

  • サンダー

選手

  • Russell Westbrook

キーワード

  • ニュース全般
  • シーズン・トリプルダブル
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ラッセル・ウェストブルックが3年連続のシーズン・トリプルダブルを達成