ドリューリーグで42得点の37歳レブロン・ジェームズが調整に自信「俺は100%健康」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズは、日本時間7月17日(現地16日)に行われたプロアマリーグで42得点をマーク。「俺は100%健康だ」とコンディションに自信を見せている。『ESPN』のデイブ・マクマナマン記者が伝えた。 ジェームズはロサンゼルスの有名なプロアマリーグ「ドリューリーグ」に2011年以来の参戦。デマー・デローザン(シカゴ・ブルズ)とコンビを組み、42得点(フィールドゴール18/36、3ポイント2/13)、16リバウンド、3アシスト、4スティールの大活躍でMMVチーターズを104-102の勝利に導いた。 昨季は腹部の痛みや足首の捻挫で計26試合を欠場したジェームズ。ウェスタン・カンファレンス11位(33勝49敗)でプレイオフ進出を逃し、今オフは早くから自主トレを始動しており、この日もポストアップからのフェイダウェイ、ファーストブレイクからのダンク、プルアップ3ポイントなど、得点を次々と積み重ねた。 マクマナマン記者によれば、ジェームズは「俺は100%健康だ」と38歳を迎えるシーズンに向けて、上々の調整であることに手ごたえを覗かせたという。 ダービン・ハム新HC(ヘッドコーチ)を迎え、ラッセル・ウェストブルックの処遇も注目されるレイカーズ。そのなかで、やはり“キング”ことジェームズが重要の役割を担うのは間違いない。

▶▶見どころ満載!「NBA Rakuten」オフシーズン配信予定コンテンツ一覧

▶▶「NBA Japan Games 2022」公式ホームページはこちら

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • LeBron James

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ドリューリーグで42得点の37歳レブロン・ジェームズが調整に自信「俺は100%健康」