トーマス・ブライアントが古巣レイカーズとの1年契約に合意か

昨季までワシントン・ウィザーズに所属していたセンターのトーマス・ブライアントが、ロサンゼルス・レイカーズと1年契約で合意したと複数の現地メディアが報じている。 もともとブライアントは2017年のドラフト2巡目でレイカーズから指名されていたが、1年目終了後に解雇。その後、2018-19シーズンからウィザーズでプレイしていた。 7月末で25歳になるブライアントは、2021年1月に左膝前十字靭帯断裂という大怪我を負ったため、過去2シーズンで計37試合の出場にとどまっていた。 キャリア通算では平均10.2点、5.7リバウンドを記録。八村塁のデビューイヤーでもある2019-20シーズンでは、平均13.2点、7.2リバウンドをマークしていた。

▶▶見どころ満載!「NBA Rakuten」オフシーズン配信予定コンテンツ一覧

▶▶9月30日~10月2日に開催! 「NBA Japan Games 2022」公式ホームページはこちら

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ
  • レイカーズ

選手

  • Thomas Bryant

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. トーマス・ブライアントが古巣レイカーズとの1年契約に合意か