二コラ・ヨキッチがナゲッツと史上最大級のスーパーMAXで延長か ビールとブッカーも合意と報道

デンバー・ナゲッツが、センターで2年連続MVPの二コラ・ヨキッチとスーパーMAX契約を結ぶことで合意したと『AP通信』が報じている。金額は総額2億6400万ドルで、NBA史上最高額になるという。 契約は2023-24シーズンから2027-28シーズンまで。最終年はプレイヤーオプションがあり、もしヨキッチが残留を選べば約6000万ドルを手にすることになる。 27歳のヨキッチは昨季、史上初めてシーズン通算2000点、1000リバウンド、500アシスト以上を達成するなど、オールラウンドに活躍した。平均では27.1点、13.8リバウンド、7.9アシストを記録。怪我で全休したジャマール・マレーとマイケル・ポーターJr.の穴を埋めて見せた。 なお、ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールは5年2億5100万ドル、フェニックス・サンズのデビン・ブッカーは4年2億1400万ドルで合意したと報じられている。

▶▶見どころ満載!「NBA Rakuten」オフシーズン配信予定コンテンツ一覧

▶▶「NBA Japan Games 2022」公式ホームページはこちら

関連タグ

チーム

  • ナゲッツ

選手

  • Nikola Jokic

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 二コラ・ヨキッチがナゲッツと史上最大級のスーパーMAXで延長か ビールとブッカーも合意と報道