ウィザーズとナゲッツでトレードが実現か イシュ・スミスは通算13チーム目

ワシントン・ウィザーズとデンバー・ナゲッツ間でトレードが行なわれるようだ。『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じている。詳細は以下の通り。 ■ウィザーズ獲得 ウィル・バートン モンテ・モリス ■ナゲッツ獲得 ケンテイビアス・コールドウェル・ポープ イシュ・スミス バートンは昨季、出場した71試合すべてに先発し、平均14.7点、4.8リバウンド、3.9アシストを記録した。モリスは75試合で平均12.6点、3.0リバウンド、4.4アシストを挙げている。 コールドウェル・ポープはウィザーズ加入1年目の昨季、77試合に出場して平均13.2点、3.4リバウンド、1.9アシストを記録。ホーネッツとウィザーズの2チームでプレイしたスミスは、65試合で平均6.3点、2.2リバウンド、3.8アシストをマークした。 なお、『The Athletic』のフレッド・カッツ記者によるとスミスがナゲッツで1試合でもプレイすれば、1人の通算所属チーム数としては歴代最多になるという。

▶▶見どころ満載!「NBA Rakuten」オフシーズン配信予定コンテンツ一覧

▶▶「NBA Japan Games 2022」公式ホームページはこちら

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ
  • ナゲッツ

選手

  • Will Barton
  • Monte Morris
  • ケンテイビアス コールドウェル ポープ
  • Ish Smith

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウィザーズとナゲッツでトレードが実現か イシュ・スミスは通算13チーム目